ミヤリサン製薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミヤリサン製薬株式会社
MIYARISAN PHARMACEUTICAL CO. LTD.
Miyarisan.jpg
本社社屋 新幹線車中より望む
本社社屋
新幹線車中より望む
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
114-0016
東京都北区上中里1-10-3
設立 1965年
業種 医薬品
法人番号 3100001011553
事業内容 医薬品・健康食品の製造販売
代表者 社長 内田正行
資本金 2億円
外部リンク http://www.miyarisan.com/
テンプレートを表示

ミヤリサン製薬株式会社MIYARISAN Pharmaceutical Co)は、酪酸菌(同社では「宮入菌」と呼称することもある)製剤などの整腸剤の製造を中心に行う医薬品メーカー。 長らく後楽園球場東京ドームの一塁側内野中段に「腸にミヤリサン」の広告が出ていたが、2000年頃に撤退。しかし本社屋上の同看板は健在で、上越・北陸・東北・秋田・山形各新幹線乗車中、宇都宮線(東北本線)・高崎線尾久駅で見ることができる(直下に京浜東北線があるが、建物が崖上にあるため見え難い)。創業者は医学博士の宮入近治

主な製品[編集]

  • 一般用医薬品
    • ミヤリサン錠、ミヤリサン胃腸薬錠など
  • 医家向け医薬品
    • ミヤBM錠など
  • 皮膚用外用薬
    • デルマクリンなど
  • 動物用医薬品、飼料添加物
    • 獣医用宮入菌末、ミヤゴールドなど
  • 健康飲料
    • バーモン

沿革[編集]

  • 1933年 - 千葉医科大学(現 千葉大学医学部)において、宮入近治博士(ミヤリサン初代社長)により、酪酸菌が発見される
  • 1940年 - 酪酸菌の工業生産開始
  • 1947年 - 宮入菌剤研究所設立
  • 1950年 - 長野県埴科郡戸倉町(現千曲市)に戸倉工場設立
  • 1965年 - 販売会社「ミヤリサン株式会社」を、資本金5千万円で設立
  • 1974年 - ミヤリサン株式会社と宮入菌剤研究所を合併。資本金2億円とし、本社を東京都北区上中里1-10-3に置く。
  • 1998年 - 長野県埴科郡坂城町に坂城工場を設立、戸倉工場を廃止し移転。
  • 2006年 - 社名を「ミヤリサン製薬株式会社」に変更

関連項目[編集]

外部リンク[編集]