ミヤト・ガチノヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミヤト・ガチノヴィッチ Football pictogram.svg
Zen-Aintr (11).jpg
2017年のガチノヴィッチ
名前
ラテン文字 Mijat Gaćinović
セルビア語 Мијат Гаћиновић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日 (1995-02-08) 1995年2月8日(24歳)
出身地 セルビアの旗 セルビア
ノヴィ・サド
身長 175cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト
ポジション MF
背番号 11
利き足 右足
ユース
セルビアの旗 FKヴォイヴォディナ・ノヴィサド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 セルビアの旗 FKヴォイヴォディナ・ノヴィサド 50 (12)
2015- ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト 91 (3)
代表歴2
2011 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ U-17 3 (1)
2013-2014 セルビアの旗 セルビア U-19 11 (2)
2014-2015 セルビアの旗 セルビア U-20 10 (0)
2015- セルビアの旗 セルビア U-21 9 (2)
2017- セルビアの旗 セルビア 13 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月3日現在。
2. 2019年3月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミヤト・ガチノヴィッチMijat Gaćinović1995年2月8日 - )は、セルビアヴォイヴォディナ自治州ノヴィ・サド出身のプロサッカー選手ブンデスリーガアイントラハト・フランクフルト所属。セルビア代表。ポジションは、ミッドフィールダー(SH)。

経歴[編集]

ヴォイヴォディナ[編集]

サッカー選手であった父がOFKベツェイ1918でプレーしていた時にノヴィ・サドで生まれた[1]FKレオタル・トレビニェでキャリアをスタートし、まもなくFKヴォイヴォディナ・ノヴィサドの下部組織に入団。2013年3月のFKドニ・スレム戦でトップチームデビュー。5月のFKラドニチュキ・ニシュ戦で初ゴールを挙げ3-2の勝利に貢献した。

2013-14シーズンはレギュラーとしてセルビア・カップ優勝に貢献。2014-15シーズン、ガチノヴィッチはセルビア・スーペルリーガで11ゴールを挙げチーム内得点王になった。

フランクフルト[編集]

2015年8月12日アイントラハト・フランクフルトに移籍[2]2015年11月28日1.FSVマインツ05戦でブンデスリーガデビュー。2016年5月の1.FCニュルンベルクとの入れ替え戦で初ゴールを挙げ、残留に貢献した[3]

代表歴[編集]

当初ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として出場していたが、U-19以降はセルビア代表に変更している。

2015 FIFA U-20ワールドカップではチームの一員として金メダル獲得に貢献した[4]

2017年3月24日のワールドカップ予選ジョージア戦でA代表デビューし、この試合で代表初ゴールも挙げた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ヴォイヴォディナ
フランクフルト

代表[編集]

U-20セルビア代表

脚注[編集]

  1. ^ FANATIK: Sećate li se Bečeja i Bekrija?” (Serbian). mozzartsport.com (2014年6月25日). 2016年4月19日閲覧。
  2. ^ フランクフルト、U-20世界王者の左ウィングを獲得 乾に新ライバルが出現 - Goal.com 2015年8月12日
  3. ^ Eintracht Frankfurt beat Nürnberg to secure survival”. bundesliga.com (2016年5月23日). 2016年6月18日閲覧。
  4. ^ Ecstasy in Auckland as Serbia make history”. fifa.com (2015年6月20日). 2015年7月30日閲覧。

外部リンク[編集]