ミャンマー標準時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


ミャンマー標準時ビルマ語: မြန်မာ စံတော်ချိန်[mjəmà sàɰ̃dɔ̀dʑèiɰ̃] MMT)はミャンマーで採用されている標準時である。旧称はビルマ標準時時間帯UTC+6:30となっている[1]。MMT の観測地点は標準時子午線東経97° 30' である[2]。2015年時点では、夏時間は実施されていない[3][4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ミャンマーの時差と現在時刻 - Time-j.net、2015年10月22日閲覧。
  2. ^ (英語) Myanmar: Facts and Figures. Ministry of Information, Union of Myanmar. (2002) 
  3. ^ Nautical Alnac Office (U S ) (17 May 2013) (英語). The Nautical Almanac for the Year 2014. Government Printing Office. p. 262. ISBN 978-0-16-091756-1. https://books.google.com/books?id=Xi3A8_DCvAcC&pg=PA262 
  4. ^ timeanddate.com, Half Hour and 45-Minute Time Zones