ミモザサラダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミモザサラダ
Mimoza salat e-citizen.jpg
種類 サラダ
フルコース ザクースキ
地域 ソビエト連邦
関連食文化 ロシアの旗 ロシア
主な材料 魚の缶詰, ゆで卵, 粉チーズ, 玉ねぎ, マヨネーズ
テンプレートを表示

ミモザサラダ: mimosa saladロシア語: сала́т мимо́за)は、フェスティバルサラダの一種である。

レタスキュウリクレソン、炒めたベーコンなどで作ったサラダに、細かく刻むか、裏ごしして粒状にしたゆで卵をふりかけたもの。

黄色い粒状の卵黄が、雪上に咲く春の花ミモザの花のように見えることから名づけられた。カリカリに炒めたパン粉など多種多様のアレンジがある[1][2]

出典[編集]

  1. ^ Marina Zdobnova (2013). My Olympic Sochi: Travel Guide. p. 150. https://books.google.de/books?id=vFR0AgAAQBAJ&pg=PT150. 
  2. ^ Classic Mimosa - Ukraine National Cuisine”. Discover Ukraine (2015年). 2018年3月5日閲覧。

関連項目[編集]