ミメーシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミメーシス英語: Mimesis [mɪˈmsɪs, mə-, m-, -əs][1]; 古代ギリシア語: μίμησις mīmēsis)とは西洋哲学の概念の一つ。直訳すれば「模倣」という意味であり、人・物の言葉・動作・形態の特徴を模倣することによってその対象を如実に表現しようとする方法で、これはプラトンの提唱した自然界の個物はイデアの模造であるというティマイオスという概念からの由来である。アリストテレスがこの概念を受け継ぎ、ミメーシスこそが人間の本来の心であり、諸芸術の様式となっているとした。ミメシス[2]とも。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wells, John C. (2008), Longman Pronunciation Dictionary (3rd ed.), Longman, ISBN 9781405881180 
  2. ^ 広辞苑第六版(mimesis ギリシア, 2008年), 大辞林(ギリシア mimēsis, 1993年)

外部リンク[編集]