ミマキエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ミマキエンジニアリング
MIMAKI ENGINEERING CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6638 2007年3月15日上場
本社所在地 日本の旗 日本
389-0512
長野県東御市滋野乙2182番地3
設立 1981年5月14日
業種 電気機器
事業内容 業務用大型プリンター、カッティングプロッター、三次元彫刻機
代表者 代表取締役社長 小林久之
資本金 43億5700万円
売上高 連結466億37百万円
単体403億75百万円
2015年3月期)
営業利益 連結44億91百万円
単体41億52百万円
(2015年3月期)
純資産 連結151億93百万円
単体142億10百万円
(2015年3月31日現在)
総資産 連結434億80百万円
単体418億36百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数 単体680名 連結1,378名
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)池田ホールディングス 15.69%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 11.45%
(2014年3月31日現在)
外部リンク www.mimaki.co.jp
テンプレートを表示
ミマキエンジニアリング本社

株式会社ミマキエンジニアリング: MIMAKI ENGINEERING CO., LTD.)は、長野県東御市に本社を置くコンピュータ周辺機器の製造販売会社である。主に業務用の大型インクジェットプリンター、カッティングプロッターなどを製造販売している。

概要[編集]

1975年8月に有限会社として設立された。当初は時計用水晶振動子の組立を行っていた。1981年5月に株式会社に改組。その後、フラットペンプロッター『北斎』をはじめとした大型プロッターの製造販売に参入した。現在はサイングラフィックス(大型インクジェットプリンター、カッティングプロッターなど)、インダストリアルプロダクト(大型フラットヘッドインクジェットプリンター、フラットヘッドカッティングプロッター、3D彫刻機など)、アパレル&テキスタイル(布製品用インクジェットプリンター)の3部門を柱とした商品展開を行っている。

特別協賛[編集]

隣接する自治体にある上田電鉄に在籍する電車の車体ラッピングの特別協賛企業として参加している。初代「まるまどりーむ号」7200系7253編成(2014年9月27日廃車)・7255編成)、二代目「まるまどりーむ号Mimaki」1000系1004編成)、6000系電車6001編成(愛称は未定)の外装フィルムの制作を担当した[1]

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ミマキエンジニアリング公式サイト「別所線丸窓電車

外部リンク[編集]