ミハイロ・ルキッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミハイロ・ルキッチMihajlo Lukić1886年 - 1961年)は、クロアチアの軍人。

正規の軍事教育を受け、ユーゴスラビア軍に勤務。クロアチア独立国建国後、1941年4月、クロアチア軍(ドモブラン)に入隊。1941年、オシー師団区司令官、歩兵総監、第2イタリア軍(ユーゴスラビア占領軍)の連絡将校、「ルキッチ」戦闘群司令官を歴任。1941年12月、第3軍区(サラエヴォ)司令官に任命。クロアチア軍の東部戦線派遣に反対し、1942年2月に退役させられる。

終戦後、逮捕され、禁固10年を言い渡される。