ミハイル・ラプシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの政治家
ミハイル・ラプシン
Михаил Иванович Лапшин
生年月日 1934年9月1日
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ロシア連邦共和国西シベリア地方(ザパードノ=シビルスキー地方)セトフカ
没年月日 2006年6月17日(満71歳没)
出身校 モスクワ国際関係大学
モスクワ農業アカデミー
モスクワ外国語大学
前職 アルタイ共和国大統領ロシア農業党党首ロシア連邦共産党幹部会員
所属政党 ソ連共産党
ロシア連邦共産党
社会主義勤労者党
ロシア農業党
称号・勲章等 経済学博士候補

在任期間 2002年1月19日 - 2006年1月19日

在任期間 1993年 - 2004年
テンプレートを表示

ミハイル・イワノヴィチ・ラプシンロシア語: Михаил Иванович Лапшин、ラテン文字転写の例:Mikhail Ivanovich Lapshin1934年9月1日 - 2006年6月17日)は、ロシア政治家ロシア農業党党首、アルタイ共和国大統領(第3代)などを歴任した。経済学博士候補ロシア人[1]

経歴・概要[編集]

1934年9月1日西シベリア地方(ザパードノ=シビルスキー地方)セトフカ村(現在のアルタイ地方ソビエトスキー地区)に生まれる。公的に発表された経歴によると、モスクワ国際関係大学モスクワ農業アカデミー(チミリャーゼフ名称モスクワ農業大学)、モスクワ外国語大学モーリス・トレーズ名称モスクワ外国語大学)の3つの高等教育機関を卒業している。なお、マスコミによると1951年モスクワ国際関係大学に入学するが、1954年モスクワ農業アカデミーに入学し、1958年同アカデミーを卒業したと報じている[2]

農大卒業後、モスクワ州ストゥピノ地区の国営農業(ソフホーズ)「ゴロジシチェ」の農業技術主任(チーフ・アグロノミスト)になる。1960年ソ連共産党に入党。1961年から1992年まで、ストゥピノ地区のソフホーズ「レーニンの遺訓」の支配人を務めた。1971年4月、「郊外地域(例.モスクワ州の東南地区の農場)における乳牛農場の前面計画に関する経済ファンダメンタルズ」の論文により経済学博士候補の学位を取得する。

1990年第97ストゥピノ選挙区からロシア共和国人民代議員に選出される。最高会議代議員にも選出され、最高会議農村社会開発・農業・食糧委員会に所属する。院内では「農業同盟」会派議長(「食糧と健康」会派)となる[3]1991年10月に社会主義勤労者党の設立に参加し、同年12月、ロイ・メドヴェージェフアナトリー・デニソフリュドミラ・ヴァルタザーロワイワン・ルイプキンアレキサンドル・マリツェフゲンナジー・スクルヤールとともに党共同議長に選出された。ロシア農業党を結成し、初代党首となる。1993年2月ロシア農業党を結成し、初代党首となる。ロシア農業党は、ロシア連邦共産党の友党、同盟者として下院における補完関係にあった。ラプシン自身も農業党に所属しつつ、1993年3月20日から1994年4月21日まで、ロシア連邦共産党中央執行評議会幹部会員でもあった。ロシア農業党は農業部門のために社会志向の市場を目指した、より大きな国庫補助を主張した。主な支持基盤はコルホーズ、ソフホーズ、農工コンプレックスの指導層や地域の有権者であった[4]1993年ロシア連邦議会選挙ではエリツィン支持の急進改革派ロシアの選択や穏健改革派ロシアの統一と合意党などを含む改革派は、全体で3分の1の議席しか得られなかった。これに対し、ロシア連邦共産党は12.4パーセントを獲得し、ロシア農業党も8パーセントの投票率で、37議席を獲得した。また、党幹部のイワン・ルイプキンを下院議長に送り込むことに成功した。

1995年ロシア下院選挙では、農業党は得票率3.78パーセントに終わり、比例代表での議席獲得に必要な5パーセント条項をクリアすることが適わず、小選挙区で20議席を獲得することしかできなかった。ラプシンは党首の地位を維持し、1998年5月2日の下院補欠選挙でゴルノアルタイスク小選挙区から当選したが、農業党の党勢は衰退に向かった。

  • 2002年1月 - アルタイ共和国大統領に就任(~2006年)。

脚注[編集]

  1. ^ (ロシア語) Лапшин Михаил Иванович”. Агентство Федеральных Расследований (www.FLB.ru). 2013年8月1日閲覧。
  2. ^ http://spider2.mediastandart.ru/print/news2597.html
  3. ^ (ロシア語) Лапшин Михаил Иванович”. Агентство Федеральных Расследований (www.FLB.ru). 2013年8月1日閲覧。
  4. ^ 『ロシア現代政治』東京大学出版会、1997年版、121頁
公職
先代:
セミョーン・ズバーキン (en
Flag of Altai Republic.svg アルタイ共和国大統領
第3代:2002年 - 2006年
次代:
アレクサンドル・ベルドニコフ
党職
先代:
結成
ロシア農業党党首
初代:1993年 - 2004年
次代:
ウラジーミル・プロトニコフ