ミハイル・フィフテンホルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミハイル・イズライレヴィチ・フィフテンホルツ
Михаил Израилевич Фихтенгольц
M.Fikhtengolts.jpg
1970年11月25日
基本情報
出生 1920年6月1日
Flag of Ukrainian SSR (1929-1937).svg ウクライナ社会主義ソビエト共和国オデッサ
死没 1985年6月5日(満65歳没)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of Russian SFSR.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル クラシック
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

ミハイル・イズライレヴィチ・フィフテンホルツロシア語: Михаил Израилевич Фихтенгольц1920年6月1日[1] - 1985年6月5日)は、ソビエト連邦ヴァイオリニスト

略歴[編集]

オデッサの生まれ。生地の音楽院でピョートル・ストリャルスキーに学んだ後、モスクワ音楽院でアブラム・ヤンポリスキーとマイロン・ポリアキンに学んだ。1935年には全ソ連青少年音楽コンクールで入賞し、1937年エリザベート王妃国際音楽コンクールで6位入賞を果たした。

1946年頃から手の麻痺に悩まされるようになったため演奏活動を一時中断し、1947年頃からグネーシン音楽学校で教鞭を取った。

出典[編集]

  1. ^ РАЗГОВОР С Б-ГОМ”. alefmagazine. 2012年10月15日14:45閲覧。