ミノカサゴ亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミノカサゴ亜科
Common lionfish at Shaab El Erg reef (landscape crop).JPG
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カサゴ目 Scorpaeniformes
亜目 : カサゴ亜目 Scorpaenoidei
: フサカサゴ科 Scorpaenidae
亜科 : ミノカサゴ亜科 Pteroinae
学名
Pteroinae
(Oken, 1817)
英名
Lionfish
本文参照

ミノカサゴ亜科 Pteroinae は、カサゴ目フサカサゴ科の下位分類群。ミノカサゴおよびその近縁種、5 属17 種を含む。成魚は体長10 ~40cm 程度。長く伸びた背鰭の棘、扇状に広がった胸鰭などが特徴である。多くは熱帯のサンゴ礁などの浅い海域に生息し、鮮やかな色彩をもつ。鰭の棘には毒があり、触れるのは危険。英語では、ミノカサゴの仲間はLionfish と称される。

分類[編集]

ノコギリカサゴ属 Brachypterois[編集]

ノコギリカサゴ属 Brachypterois

セトミノカサゴ属 Parapterois[編集]

セトミノカサゴ

セトミノカサゴ属 Parapterois

エボシカサゴ属 Ebosia[編集]

エボシカサゴ属 Ebosia

ヒメヤマノカミ属 Dendrochirus[編集]

ヒレボシミノカサゴ

ヒメヤマノカミ属 Dendrochirus

ミノカサゴ属 Pterois[編集]

ネッタイミノカサゴ

ミノカサゴ属 Pterois

関連項目[編集]