ミノア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミノアクレタ

ミノア語(ミノアご)は古代クレタの言語である。そのギリシア語との関係は不明であり、島の文明が大陸のものに取って代わられる前に話されていた。他言語と結びつけるための試みがなされてきたが、言語学的に関係が確認されるまでミノア語は孤立した言語とみなされるべきである。ミノア語の表記に使われていた文字は、紀元前1420年まで広く使われていた音節文字である線文字Aである。主として宗教上の銘文やミノア文明の行政記録の目的のために使われた。ミノア語から派生した言語に純正クレタ語がある。

関連項目[ソースを編集]