ミネソタ民主農民労働党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国政党
ミネソタ民主農民労働党
Minnesota Democratic–Farmer–Labor Party
MN DFL logo.svg
代表 ケン・マーティン
成立年月日 1944年4月15日
前身政党 ミネソタ民主党英語版
ミネソタ農民労働党英語版
本部所在地 ミネソタ州セントポール
合衆国下院議席数
5 / 8   (63%)
合衆国上院議席数
2 / 2   (100%)
政治的思想・立場 中道左派 / 左派
リベラル
モダン・リベラリズム
社会自由主義
進歩主義
公式サイト The Minnesota DFL
民主党の傘下政党
テンプレートを表示

ミネソタ民主農民労働党(ミネソタみんしゅのうみんろうどうとう、Minnesota Democratic–Farmer–Labor Party)は、アメリカ合衆国ミネソタ州政党民主党の傘下組織。事実上の民主党ミネソタ州支部にすぎないが、民主党とは異なる政党名を称している[注 1]。略称はDFL

党史[編集]

1944年4月15日ミネソタ民主党英語版ミネソタ農民労働党英語版の合併によって設立される。ミネソタ農民労働党党首だったエルマー・ベンソン英語版が初代党首に就任した。

1954年オーヴィル・L・フリーマンがDFL党員として初めてミネソタ州知事に選出される。1964年大統領選挙ではミネソタ州選出連邦上院議員ヒューバート・H・ハンフリーが民主党副大統領候補に選出された。1968年大統領選挙でハンフリーが民主党大統領候補に指名された際には、同じくDFL党員であった連邦上院議員ユージーン・マッカーシーとのあいだで論争が巻き起こった。

1976年大統領選挙ではウォルター・モンデールが副大統領に選出され、史上2人目となるDFL出身の副大統領が誕生した。2002年進歩主義ポピュリズムの象徴的存在だった[1]連邦上院議員ポール・ウェルストーン英語版が選挙運動中に飛行機事故で死去した際には、政界を離れていたモンデールがピンチヒッターとして駆り出されたものの当選はならなかった。

党勢[編集]

1990年の選挙で敗北して以来、ミネソタ州知事選挙では共和党候補や独立系候補の後塵を拝してきたが、2011年に元連邦上院議員マーク・デイトン英語版が約20年ぶりに民主党候補として知事選を制した。デイトンの後任を決める2018年の知事選でも、穏健派の民主党員とされる[2]連邦下院議員ティム・ワルツ英語版が当選を果たした。

2008年以来、ミネソタ州における連邦上院の議席はすべて民主党所属議員が独占している。2018年の連邦下院議員選挙では全8議席中5議席を獲得し、ミネソタ州における連邦下院議員議席数で第一党となった。

2019年10月現在、州議会上院では全67議席中32議席、州議会下院では全134議席中75議席を占めている。

著名な党員[編集]

ミネソタ州知事[編集]

氏名 在任期間 備考
オーヴィル・ロスロップ・フリーマン 1954年 - 1961年 第16代アメリカ合衆国農務長官1961年 - 1969年
マーク・デイトン英語版 2011年 - 2019年 アメリカ合衆国上院議員2001年 - 2007年
ティム・ワルツ英語版 2019年 - アメリカ合衆国下院議員2007年 - 2019年

連邦上院議員[編集]

氏名 在任期間 備考
ヒューバート・H・ハンフリー 1949年 - 1964年
1971年 - 1978年
第38代アメリカ合衆国副大統領1965年 - 1969年
アメリカ合衆国大統領候補1968年
ユージーン・マッカーシー 1959年 - 1971年 アメリカ合衆国下院議員1949年 - 1959年
ウォルター・モンデール 1964年 - 1976年  第44代アメリカ合衆国副大統領1977年 - 1981年
ポール・ウェルストーン英語版 1991年 - 2002年
エイミー・クロブシャー 2007年 - ミネソタ州ヘネピン郡地方検事1999年 - 2007年)
アル・フランケン 2009年 - 2018年
ティナ・スミス英語版 2018年 - 第48代ミネソタ州副知事2015年 - 2018年)

連邦下院議員[編集]

氏名 在任期間 備考
ロバート・セルマー・バーグランド 1971年 - 1977年 第20代アメリカ合衆国農務長官(1977年 - 1981年
ティム・ペニー英語版 1983年 - 1995年 ミネソタ州上院議員(1977年 - 1983年)
キース・エリソン英語版 2007年 - 2019年 ミネソタ州下院議員2003年 - 2007年)
イルハン・オマル 2019年 - ミネソタ州下院議員2017年 - 2019年)

注釈[編集]

  1. ^ このほか、民主党と異なる政党名を称している民主党の地方組織にはノースダコタ民主・無党派連盟党英語版がある。

出典[編集]

  1. ^ Loughlin, Sean (2002年10月25日). “Wellstone Made Mark as a Liberal Champion”. CNN. 2019年10月24日閲覧。
  2. ^ ミネソタ州概要 - 在シカゴ日本国総領事館

関連項目[編集]

外部リンク[編集]