ミニ・ネプチューン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ミニ・ネプチューン: Mini-Neptune)は、10地球質量スーパーアース)から海王星質量以下の質量を持つ惑星の分類である。

このタイプの惑星の大気水素ヘリウムの厚い層、表面は深いアンモニアとその他の揮発性物質がある、大気がない場合は、海洋惑星になる[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Optical to near-infrared transit observations of super-Earth GJ1214b: water-world or mini-Neptune?, E.J.W. de Mooij (1), M. Brogi (1), R.J. de Kok (2), J. Koppenhoefer (3,4), S.V. Nefs (1), I.A.G. Snellen (1), J. Greiner (4), J. Hanse (1), R.C. Heinsbroek (1), C.H. Lee (3), P.P. van der Werf (1),

外部リンク[編集]