ミニ・エスタディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミニ・エスタディ
Mini Estadi FCB.jpg
施設情報
所在地 Avinguda Aristides Maillol, s/n 08028, Barcelona
位置 北緯41度22分47秒 東経2度07分05秒 / 北緯41.37972度 東経2.11806度 / 41.37972; 2.11806
開場 1982年9月23日
閉場 2019年8月29日
取り壊し 2019年-
所有者 FCバルセロナ
運用者 FCバルセロナ
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 103 × 65 m
設計者 Josep Casals
プロジェクトマネージャ Ramón Domènech
使用チーム、大会
BarcelonaFCバルセロナB (1982–2019)
収容能力
15,276

ミニ・エスタディMini Estadi)は、かつてスペインバルセロナに存在したサッカー競技場。FCバルセロナの本拠地カンプ・ノウに隣接しており、FCバルセロナBなどの本拠地となっていた。2019年に解体が始まった。


使用 [編集]

2018-19シーズンまではFCバルセロナB(リザーブチーム)、フベニールA(U-19)、フェメニ(女子チーム)の本拠地であったが、解体される2019-20シーズンよりエスタディ・ヨハン・クライフ英語版に移転している[1]。2006-07シーズン限りで解散したFCバルセロナCも本拠地としていた。

また、サッカーアンドラ代表が主な試合会場の一つとしていたほか、NFLヨーロッパバルセロナドラゴンズ英語版も2003年の解散まで用いていた。コンサートに用いられることもあった。

解体 [編集]

FCバルセロナ関連施設の改修・再編計画エスパイ・バルサの一環として、2018-19シーズン終了後に解体され、跡地にはパラウ・ブラウグラナ(FCバルセロナのバスケットボールチームハンドボールチームフットサルチームが用いる屋内競技場)が新築移転する[2]FCバルセロナBなどの本拠地はバルセロナ郊外のサン・ジュアン・ダスピにあるシウタ・エスポルティバ英語版(トップチーム練習場、育成組織の拠点)に建設されたエスタディ・ヨハン・クライフ英語版に移転した[1]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]