ミドルゼー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミドルゼー (オランダ語: Middelzee; フリジア語: Middelsee、「中の海」の意味) は、現在のオランダ北部フリースラント州を流れるボーン川オランダ語版の河口にかつて存在した三角江である。フリースラント州の中央部に位置し、イースターホア英語版ウェストルホア英語版を隔てていた。

歴史[編集]

ミドルゼーの地図。ミドルゼーの西側がウェストルホアで、東側がイースターホア。なお、数字は埋め立てられた年代である。

かつてミドルゼーはワッデン海に面した三角江であった。しかし、15世紀までには入り江のような地形は消え、西フリースラントの北の海岸線が若干食い込んでいる程度の形状になった。16世紀初頭からはヒトによる干拓が本格的に始まり、18世紀までにかつての地形は消滅し、ナイエ・ランネン(新しい土地)が形成された。

現在でもこの地域に存在する村は少ない。土が肥えているため牧草地として利用されているほか、オランダ空軍レーワルデン空軍基地が立地している。 

ミドルゼーは歴史的にBordine、Bordaa、Borndiep、Boerdiep、Bordenaといった様々な名称で呼ばれた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Aandachtsgebied 87: Middelzee-Marne”. CultGIS. 2017年2月15日閲覧。