ミッドウェスト・ディビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミッドウェスト・ディビジョン(Midwest Division)はNBAウェスタン・カンファレンスにかつて存在した地区。

歴史[編集]

1970-71シーズンバッファロー・ブレーブスクリーブランド・キャバリアーズポートランド・トレイルブレイザーズがNBAに加入し、チーム数が14から17に増加した際に創設された。この時、リーグはウェスタン・カンファレンスとイースタン・カンファレンスに分けられ、その下にそれぞれ2つずつのディビジョンが設置された[1]

当初シカゴ・ブルズ[2]デトロイト・ピストンズ[3]ミルウォーキー・バックス[4]フェニックス・サンズ[5]の4チームで結成された。ブルズとサンズはウェスタン・ディビジョンから、ピストンズとバックスはイースタン・ディビジョンからの加入であった。

1972-73シーズンに前シーズンまでオハイオ州シンシナティに本拠地を置いていた、シンシナティ・ロイヤルズがミズーリ州セントルイスネブラスカ州オマハに本拠地を移し[6]カンザスシティ=オマハ・キングスとなって加入し、フェニックス・サンズがパシフィック・ディビジョンへ移った。

1976-1977シーズンにはABAからデンバー・ナゲッツ[7]インディアナ・ペイサーズ[8]が加わり6チームとなった。その後デトロイト・ピストンズ1978-79シーズン[3]セントラル・ディビジョンへ移り5チームとなった。1979-80シーズンにはニューオーリンズ・ジャズがルイジアナ州ニューオーリンズからユタ州ソルトレイクシティへ移り[9]、ユタ・ジャズとなって加入したが、代わりにインディアナ・ペイサーズがセントラル・ディビジョンに移った。

1980-81シーズンダラス・マーベリックスが加入した際[10]、同じテキサス州に本拠地を置く、ヒューストン・ロケッツサンアントニオ・スパーズが加入[11][12]、代わりにシカゴ・ブルズ[2]ミルウォーキー・バックスがセントラル・ディビジョンへ移った[4]

1985-86シーズンにキングスはカリフォルニア州サクラメントに移転した。1988-1989シーズンエクスパンションチームのマイアミ・ヒートが加入した際[13]、キングスはパシフィック・ディビジョンに移った[14]1989-90シーズンにはエクスパンションチームのミネソタ・ティンバーウルブズが加わる[15]と共に、アトランティック・ディビジョンからシャーロット・ホーネッツが加入し[16]、ヒートが代わりに移った[17]1990-91シーズンにはセントラル・ディビジョンからオーランド・マジックが加入し[18]、ホーネッツが代わりに移り[16]1991-92シーズンにマジックもアトランティック・ディビジョンへ移った[17][18]マイアミ・ヒートシャーロット・ホーネッツオーランド・マジックはそれぞれ1シーズンのみの在籍であった。

1995-96シーズン、NBA初のカナダに出来たチーム[19]バンクーバー・グリズリーズ[20]が加入、2001-02シーズンにグリズリーズはテネシー州メンフィスに移ったが地区の再編は行われなかった。

2004-05シーズンからシャーロット・ボブキャッツがNBAに加入し、29チームから30チームに増加する際、当初2003-04シーズンまたは2004-05シーズンからニューオーリンズ・ホーネッツが加入すると報道されたが[21]、その後東西両カンファレンスに3つのディビジョンが設置されることとなり、ミッドウェスト・ディビジョンは廃止され、サウスウェスト・ディビジョンノースウェストディビジョンと2つの新しいディビジョンが創設された。

最後のシーズンとなった2003-04シーズンにはダラス・マーベリックスデンバー・ナゲッツヒューストン・ロケッツメンフィス・グリズリーズミネソタ・ティンバーウルブズサンアントニオ・スパーズユタ・ジャズの7チームが所属しており、マーベリックス、ロケッツ、グリズリーズ、スパーズの4チームがサウスウェスト・ディビジョンに、ナゲッツ、ウルブズ、ジャズの3チームがノースウェスト・ディビジョンに加入した。

地区優勝した回数が最も多かったのはサンアントニオ・スパーズで11回、続いてミルウォーキー・バックス[22]とユタ・ジャズの6回である。34シーズン目の最後に地区優勝を果たしたのはミネソタ・ティンバーウルブズであった[23]。7チームがリーグ最高勝率をマークした。ヒューストン・ロケッツとサンアントニオ・スパーズが2回ずつ、ミルウォーキー・バックスが1回、合計5チームがNBAファイナルを制覇している。NBAファイナルを制覇した5チームのうち、1994-95シーズンのロケッツ以外の4チームは地区優勝している。この地区からは2回6チームがプレーオフに進出したことがある。1回は1985-86シーズンに6チーム全てが、もう1回は2003-04シーズンに7チーム中6チームがプレーオフに出場した。2003-04シーズンには、プレーオフに進出した6チームすべての勝率が5割を超えた。

地区の名前とは異なり、何チームかは中西部から離れた位置にあり、サクラメント・キングスとバンクーバー・グリズリーズ西海岸に、マイアミ・ヒートとオーランド・マジックは南東部に位置した。

最も長くこの地区でプレーしたのはデンバー・ナゲッツで28シーズン所属した。マイアミ・ヒート、オーランド・マジック、シャーロット・ホーネッツは1シーズンだけ所属している。

チーム[編集]

チーム 本拠地 加入年 前所属地区 脱退年 次所属地区 現在の地区
加入 脱退
シャーロット・ホーネッツ シャーロット 1989年 アトランティック・ディビジョン 1990年 セントラル・ディビジョン サウスウェスト・ディビジョン
シカゴ・ブルズ シカゴ 1970年 ウェスタン・ディビジョン 1980年 セントラル・ディビジョン セントラル・ディビジョン
ダラス・マーベリックス ダラス 1980年 エクスパンション 2004年 サウスウェスト・ディビジョン サウスウェスト・ディビジョン
デンバー・ナゲッツ デンバー 1976年 ABA 2004年 ノースウェスト・ディビジョン ノースウェスト・ディビジョン
デトロイト・ピストンズ デトロイト 1970年 イースタン・ディビジョン 1978年 セントラル・ディビジョン セントラル・ディビジョン
ヒューストン・ロケッツ ヒューストン 1980年 セントラル・ディビジョン 2004年 サウスウェスト・ディビジョン サウスウェスト・ディビジョン
インディアナ・ペイサーズ インディアナポリス 1976年 ABA 1979年 セントラル・ディビジョン セントラル・ディビジョン
メンフィス・グリズリーズ (2001-2002シーズンから)
バンクーバー・グリズリーズ (2000-2001シーズンまで)
メンフィス
バンクーバー
1995年 エクスパンション 2004年 サウスウェスト・ディビジョン サウスウェスト・ディビジョン
マイアミ・ヒート マイアミ 1988年 エクスパンション 1989年 アトランティック・ディビジョン サウスイースト・ディビジョン
ミルウォーキー・バックス ミルウォーキー 1970年 イースタン・ディビジョン 1980年 セントラル・ディビジョン セントラル・ディビジョン
ミネソタ・ティンバーウルブズ ミネアポリス 1989年 エクスパンション 2004年 ノースウェスト・ディビジョン ノースウェスト・ディビジョン
オーランド・マジック オーランド 1990年 セントラル・ディビジョン 1991年 アトランティック・ディビジョン サウスイースト・ディビジョン
フェニックス・サンズ フェニックス 1970年 ウェスタン・ディビジョン 1972年 パシフィック・ディビジョン パシフィック・ディビジョン
サクラメント・キングス (1985年から)
カンザスシティ・キングス (1975年から1985年まで)
カンザスシティ=オマハ・キングス (1975年まで)
サクラメント
カンザスシティ
カンザスシティ / オマハ
1972年 セントラル・ディビジョン 1988年 パシフィック・ディビジョン パシフィック・ディビジョン
サンアントニオ・スパーズ サンアントニオ 1980年 セントラル・ディビジョン 2004年 サウスウェスト・ディビジョン サウスウェスト・ディビジョン
ユタ・ジャズ ソルトレイクシティ 1979年 セントラル・ディビジョン 2004年 ノースウェスト・ディビジョン ノースウェスト・ディビジョン

ディビジョン・チャンピオン[編集]

^ リーグ最高勝率
シーズン チーム 成績 プレーオフ
1970-1971 ミルウォーキー・バックス 66–16 (.805) NBAファイナル優勝
1971-72 ミルウォーキー・バックス 63–19 (.768) カンファレンスファイナル敗退
1972-73 ミルウォーキー・バックス 60–22 (.732) カンファレンスセミファイナル敗退
1973-74 ミルウォーキー・バックス 59–23 (.720) NBAファイナル敗退
1974-75 シカゴ・ブルズ 47–35 (.573) カンファレンスファイナル敗退
1975-76 ミルウォーキー・バックス 38–44 (.463) 1回戦敗退
1976-77 デンバー・ナゲッツ 50–32 (.610) カンファレンスセミファイナル敗退
1977-78 デンバー・ナゲッツ 48–34 (.585) カンファレンスファイナル
1978-79 カンザスシティ・キングス 48–34 (.585) カンファレンスセミファイナル敗退
1979-80 ミルウォーキー・バックス 49–33 (.598) カンファレンスセミファイナル敗退
1980-81 サンアントニオ・スパーズ 52–30 (.634) カンファレンスセミファイナル敗退
1981-82 サンアントニオ・スパーズ 48–34 (.585) カンファレンスファイナル敗退
1982-83 サンアントニオ・スパーズ 53–29 (.646) カンファレンスファイナル敗退
1983-84 ユタ・ジャズ 45–37 (.549) カンファレンスセミファイナル敗退
1984-85 デンバー・ナゲッツ 52–30 (.634) カンファレンスファイナル敗退
1985-86 ヒューストン・ロケッツ 51–31 (.622) NBAファイナル敗退
1986-87 ダラス・マーベリックス 55–27 (.671) 1回戦敗退
1987-88 デンバー・ナゲッツ 54–28 (.659) カンファレンスセミファイナル敗退
1988-89 ユタ・ジャズ 51–31 (.622) 1回戦敗退
1989-90 サンアントニオ・スパーズ 56–26 (.683) カンファレンスセミファイナル敗退
1990-91 サンアントニオ・スパーズ 55–27 (.671) 1回戦敗退
1991-92 ユタ・ジャズ 55–27 (.671) カンファレンスファイナル敗退
1992-93 ヒューストン・ロケッツ 55–27 (.671) カンファレンスセミファイナル敗退
1993-94 ヒューストン・ロケッツ 58–24 (.707) NBAファイナル優勝
1994-95 サンアントニオ・スパーズ 62–20 (.756) カンファレンスファイナル敗退[24]
1995-96 サンアントニオ・スパーズ 59–23 (.720) カンファレンスセミファイナル敗退
1996-97 ユタ・ジャズ 64–18 (.780) NBAファイナル敗退
1997-98 ユタ・ジャズ 62–20 (.756) NBAファイナル敗退
1998-99[a] サンアントニオ・スパーズ 37–13[25] (.740) NBAファイナル優勝
1999-00 ユタ・ジャズ 55–27 (.671) カンファレンスセミファイナル敗退
2000-01 サンアントニオ・スパーズ 58–24 (.707) カンファレンスファイナル敗退
2001-02 サンアントニオ・スパーズ 58–24 (.707) カンファレンスセミファイナル敗退
2002-03 サンアントニオ・スパーズ 60–22 (.732) NBAファイナル優勝
2003-04 ミネソタ・ティンバーウルブズ 58–24 (.707) カンファレンスファイナル敗退

優勝チーム[編集]

チーム 優勝回数 優勝シーズン
サンアントニオ・スパーズ  11 1980-1981, 1981-1982, 1982-1983, 1989-1990, 1990-1991, 1994-1995, 1995-1996, 1998-1999, 2000-2001, 2001-2002, 2002-2003
ミルウォーキー・バックス  6 1970-1971, 1971-1972, 1972-1973, 1973-1974, 1975-1976, 1979-1980
ユタ・ジャズ  6 1983-1984, 1988-1989, 1991-1992, 1996-1997, 1997-1998, 1999-2000
デンバー・ナゲッツ  4 1976-1977, 1977-1978, 1984-1985, 1987-1988
ヒューストン・ロケッツ  3 1985-1986, 1992-1993, 1993-1994
シカゴ・ブルズ  1 1974-1975
カンザスシティ・キングス
(現 サクラメント・キングス
 1 1978-1979
ダラス・マーベリックス  1 1986-1987
ミネソタ・ティンバーウルブズ  1 2003-2004

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kareem Rules the League”. nba.com. 2011年6月19日閲覧。
  2. ^ a b Chicago Bulls (1966-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  3. ^ a b Detroit Pistons (1957-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  4. ^ a b Milwaukee Bucks (1968-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  5. ^ Phoenix Suns (1968-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  6. ^ Cincinnati Royals (1957-1972)”. 2011年6月20日閲覧。
  7. ^ Denver Nuggets (1967-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  8. ^ Indiana Pacers (1967-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  9. ^ Jazz History”. nba.com. 2011年6月20日閲覧。
  10. ^ Mavs History”. nba.com. 2011年6月20日閲覧。
  11. ^ Houston Rockets History”. nba.com. 2011年6月20日閲覧。
  12. ^ Stephen Sullivan (2009年6月30日). “San Antonio Spurs NBA Postseason History”. associatedcontent.com. 2011年6月20日閲覧。
  13. ^ Miami Heat”. basketball-tips-and-training.com (2011年5月11日). 2011年6月20日閲覧。
  14. ^ Sacramento Kings (1985-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  15. ^ Minnesota Timberwolves (1989-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  16. ^ a b Charlotte Hornets (1988-2002)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  17. ^ a b Atlantic Division (NBA)”. atlantic-division-nba.co.tv. 2011年6月20日閲覧。
  18. ^ a b Orland Magic (1989-Present)”. sportsecyclopedia.com. 2011年6月20日閲覧。
  19. ^ この時、カナダにもう1つ、トロント・ラプターズが誕生した。
  20. ^ Grizzlies History”. nba.com. 2011年6月20日閲覧。
  21. ^ Board of Governors Approve Hornets' Move West”. nba.com (2003年4月8日). 2011年6月20日閲覧。
  22. ^ 10シーズンでディビジョンから離脱した。
  23. ^ 2003-04 TIMBERWOLVES RECAP”. nba.com. 2011年6月20日閲覧。
  24. ^ このシーズン、ヒューストン・ロケッツがウェスタン6位、地区3位から勝ち上がりNBAファイナルを制覇している。
  25. ^ ロックアウトが行われシーズンが短縮された。