ミック・トムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミック・トムソン
Mick Thomson
Mick Thomson-JD.jpg
基本情報
出生名 Mickael Gordon Thomson
別名 #7、Mr. Seven
生誕 (1973-11-03) 1973年11月3日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイオワ州デモイン
ジャンル ヘヴィメタル
オルタナティヴ・メタル
ニュー・メタル
デスメタル
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1996年 -
レーベル ロードランナー・レコード
ニュークリア・ブラスト
共同作業者 スリップノット
ボディ・ピット
マルヴォレント・クリエイション
公式サイト http://www.slipknot1.com

マイケル・ゴードン・トムソン(Mick "The Log" Thomson, Mickael Gordon Thomson, 1973年11月3日 - )は、アメリカ合衆国アイオワ州デモイン出身のギタリストヘヴィメタルバンド・スリップノットのギタリストの1人。

概要[編集]

1996年にクレイグ・ジョーンズと役割を代わるという形でスリップノットに加入。当時はYe Olde Music Shopのギター講師だったが、メジャーデビュー以後は講師の仕事から離れる。

影響を受けたギタリストはジミ・ヘンドリックスイングヴェイ・マルムスティーンランディ・ローズジェイソン・ベッカー等。未来的な響きをも持つトレモロピッキングマイナーディミニッシュを組み合わせたスウィープ奏法を特徴としている。レガートタッピングは「フルピッキングの方が俺の性に合う」為多用はしていない。

スリップノットでは『サーフィシング』(『スリップノット - SLIPKNOT』収録)の僅かな部分等を除きリードを執らなかったが、2004年の3rdアルバム『VOL.3:(ザ・サブリミナル・ヴァーシズ) - VOL.3: (THE SUBLIMINAL VERSES) 』収録の『パルス・オブ・ザ・マゴッツ』でのジェイムズ・ルートとの掛け合い、『ヴァーミリオン』等でソロを披露。

現在はスリップノットの2年間の休業期間を利用してソロアルバムを制作中、日本のギター雑誌、YOUNG GUITAR2005年10月号、12月号でも予告した。過去にも制作途中で様々なアクシデントにより挫折していたが、2006年5月にはギタークリニック、翌年にはマルヴォレント・クリエイションの楽曲『デリヴァー・マイ・エネミー』(2007年9月発売予定『ドゥームスデイX - Doomsday X』収録)へのギターソロの提供等、1人のミュージシャンとしての活躍も本格的になり始めている事から、順調に進んでいるようである。

人物[編集]

身長約190cm、体重約100kgというレスラー並みの体格をしている。

が好きで自宅でも飼っている。スリップノットのDVD中で、「休みの日には何をしてるのか?」というインタビューの質問に「一日中マスをかいてるに決まってるだろう」と答えている。

猟奇的殺人事件に関する話題が好きで、LuparaというデスメタルバンドのPVで、通り魔に扮したこともある。

初来日時、右腕に“嫌悪”(B.C.リッチ製のギターを使用していた時は指板に"HATE"のインレイが施されていた)という漢字刺青を施した。母親にこの文字の意味を聞かれ、「日本語で“美しい”」と答えた。また、左腕の"seven"(スリップノットとしての彼の番号)の刺青はアイバニーズ製の自身のギターとオベーション製の自身のギター、リヴェラ製のシグネチュア・アンプにも施されている。

ギター雑誌の取材を受ける度に「ギターが上手くなりたかったら友達(ただの遊び仲間?)を持つな!人との付き合いを断って自分の部屋で練習に専念しろ!」というアドバイスで締め括る。これは自身が、家にこもって1日10時間以上も練習をしていた経験から来ている。また、「酒の入った状態でギターに手を出すのは有り得ない」とも言い切っている。

2012年10月5日、長年のガールフレンドと結婚した。

2015年3月11日、自宅で弟のアンドリューと口論になり、双方とも(ミックは後頭部)に刺し傷を負う重傷となった[1]。いずれも命に別条はなかったが、事件当時両者ともに泥酔していた模様である[1]

使用機材[編集]

彼が使用するIbanez製のギターはシグネチャーモデルとしてMTM1という名称で発売されている。以前はEMGのピックアップだったが、マイナーチェンジによってセイモア・ダンカン製の"Blackouts"に改められた。

2016年にIbanezとの契約が終了、Jacksonと契約している。

以前はB.C.リッチを愛用していた。

アンプはMarshall等を経て、現在はRIVERAのアンプを使用している。

出典[編集]

  1. ^ a b スリップノットのミック・トムソンが弟に刺される、重傷だが命に別状はなし amass 2015年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]

デスメタルバンド、Luparaミュージック・ビデオ。猟奇的殺人鬼をトムソンが演じている。