ミッキーマウス! (テレビアニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミッキーマウス!
ジャンル コメディ
放送時間

土曜・日曜16:25 - 16:30など(日本の旗 ディズニー・チャンネル

金曜17:56 - 18:00(日本の旗 Dlife
放送期間 アメリカ合衆国の旗 2013年6月28日 -
日本の旗 2013年11月18日 -
放送国 日本の旗
アメリカ合衆国の旗
制作局 Disney Channel
テンプレートを表示

ミッキーマウス!』(原題:Mickey Mouse )は、アメリカディズニー・チャンネルで放送されているテレビアニメシリーズ。アメリカで2013年6月28日、日本ではディズニー・チャンネルで2013年11月18日から、Dlifeでは2014年2月16日から放送されている。テレビ東京系では2015年10月4日から2017年2月12日まで「ディズニー・サンデー」として放送された。

概要[編集]

ミッキーマウスを主人公にした短編アニメーション番組。デザインは旧時代をベースにした新たなものが採用されている。過去のシリーズに見せなかったグロテスクやリアルな演出があるのが特徴でキャラも過去のシリーズに比べ、全体的に少し小柄になっている。

字幕放送を実施。ミッキーの声は黄色、ミニーの声は水色、その他のキャラクターの声は白で表示される。 ミニーが登場しない回はミッキーの声が黄色、ドナルドが水色、グーフィーが緑色である。

キャスト[編集]

声は声優。英語/日本語。

メインキャラクター[編集]

ミッキーマウス
声 - クリス・ディアマントポロス / 青柳隆志
本作の主人公で、ほぼ全話に登場。デビュー作同様白目の描かれていないデザインとなっている。その為、現在のデザインに比べ、やんちゃな面が出ている。本編同様、耳が取れるシーンがある。
みんなのまとめ役で、特に主役回となるとリーダーとして活躍するが一方で色々な物に振り回されることもしばしばで時折普段の声から想像できない声を出すことも。
ミニーマウス
声 - ルシー・テイラー / 水谷優子[1]遠藤綾[2]
本作のヒロイン。ミッキーのガールフレンド。本作ではリボンではなく、花のついた帽子をかぶっている。現在のデザインとは違いクラシック時代同様、上の服は着ていない。スカートの下のパンツにはつぎはぎがある。
常にミッキーとはラブラブだが、現在のデザインと比べるといわゆるバカップルに近くなっている。たまに女の子らしかぬトラブルを起こすことがある(プルートにおやつをあげすぎたり、香水をつけすぎたり、グーフィーの冗談に乗ったりなど)。
初代声優の水谷が2016年に死去して以降、遠藤が担当した。
 ドナルドダック
声 - トニー・アンセルモ / 山寺宏一
ミッキーの親友であるアヒル。旧デザインの白い帽子ではなく現在のデザインの青い帽子をかぶっている。
短気で怒りっぽく、よくトラブルに巻き込まれることが多く、その被害にあうのはたいてい彼である。グーフィーに対するツッコミ役でもあり、文句を言いながらも彼に協力することが多い。一度、ドレイク教授の発明で、怒りが抜けた無気力なドナルドと怒りに増した凶暴なドナルドが誕生したことがあった。なお、怒りが抜けた方のドナルドは英語・日本語と共に地声になっていた。
デイジーダック
声 - トレス・マクニール / 土井美加
ドナルドのガールフレンド。本作ではハイヒールではなく、ブーツを履いている。
勝ち気で気が強く、短気なドナルドと喧嘩することもあるがなんだかんだで彼を大事に思っており、ドナルドが怒りを切り離され、騒動が起きた時、その原因を作ったミッキーの前に想像として現れたこともある。
グーフィー
声 - ビル・ファーマー / 島香裕
ミッキーの親友。デザインはディピー・ダウグ名義時代のもので、ズボンは履いていない。
のんびりとした性格と間延びした口調がトレードマーク。気の良い性格だが天然故に空気が読めないことが多い。基本ミッキーの友達として出るが回によっては売店の店長やゾンビなど様々な役で登場することもある。ポテトランドに行くのが夢でミッキーとドナルドによってその夢が実現している。
一度、巨大な蜘蛛に部屋を占領され、お婆ちゃんに変装してミッキーの家に上がり込んだことがある。また、犬のためプルートの代役としてドッグショーに出たこともあった。
プルート
声 - ビル・ファーマー
ミッキーの飼い犬。本作ではミッキーより小さく描かれている。ミニーにおやつを貰いすぎて太ったり、グーフィーのドジのせいで大怪我をしてドッグショーに出れなくなることがある。

ゲストキャラクター[編集]

ブラック・ピート
声 - ジム・カミングス / 大平透[3]北川勝博[4]
たびたびあらゆる役で登場している。主に悪役の立場として、ミニーを狙うミッキーのライバル役で登場する。また彼が登場するときは必ずクラシック時代の義足をつけている。
初代声優の大平が2015年に急病で降板し、2016年に死去して以降、北川が役を引き継いだ。
スクルージ・マクダック
声 - 伊井篤史
29話、49話に登場するドナルドの叔父。29話では遊びに来た叔父らしく甥っ子のドナルドを温かく迎えるも即座に5万ドルを要求されたため態度を変え追い出したり、49話では大富豪にも関わらずミッキーから5ドル借りようとするなどケチな面が強調されている。前任の北村弘一没後、ゲームやパレードでスクルージの声を担当していた伊井がテレビシリーズに初登板した。
ルードヴィヒ・フォン・ドレイク
声 - 沢りつお
ドナルドのもう一人に叔父で発明家。彼の作った発明が事件の原因となることが多い。例として、ミクロ光線を発射してミッキーとグーフィーを縮小してドナルドの体内で暴れさせたり、ドナルドの怒りを切り離して凶暴なドナルドを誕生させたりなど。いずれも本人の不注意ではあるが、本人は全く気にせず、ミッキーたちに暴れられるドナルドを見てただ唖然としたり、マシン作りにそっちのけでランチを食べたりなど、やや無責任な面もある。
チップとデール
声 - トレス・マクニール/滝沢ロコ(チップ)、コーリー・バートン/稲葉実(デール)
リスのコンビ。円盤に乗って宇宙に行っていたところを、ミッキーとプルートにフリスビーと間違われ投げられミッキーに怒り、プルートに追いかけられる。なお、本来のクラシック時代では未登場だった。
ホセ・キャリオカ
声 - 中尾隆聖
15話に実況解説役で登場するドナルドの友達。パンチートとダブルで登場することがある。
パンチート
声 - 古川登志夫
フルネームは「パンチート・ロメオ・ミゲル・フニペロ・フランシスコ・クインテロ・ゴンザレス」。ドナルドやホセとは『三人の騎士』で共演して以来の仲。
クララベル・カウ
声 - 福島桂子
56話に登場するミニーの友達。常にハエがたかっており、それが原因で高級レストランの入店を拒否された。
ヒューイ・デューイ・ルーイ
声 - 坂本千夏
49話に登場するドナルドの三つ子の甥っ子。ミッキーにトイレを貸すよう要求した。
モーティマー・マウス
声 - 水内清光
49話に登場するミッキーの恋のライバル。ミッキーにミニーを貸すよう要求した。
他にもホーレス・ホースカラークララ・クラックなども登場するが、こちらは脇役程度の登場で台詞もない。なお、グーフィーの息子・マックスは未登場。また、「シンデレラ」「白雪姫」など、他のディズニー作品からゲストキャラが出演することがあるが、アイテムを破壊されたり、重要なシーンに乱入して酷い目に遭わされるなど、ディズニー社の顔であるミッキーを前にしてぞんざいな扱いを受けている。

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮・監督 - ポール・ルーディッシュ
  • アートディレクター - ジョセフ・ホルト
  • キャラクター&プロップデザイン - タラ・ビリンジャー、スティーブン・デステファーノ、カリィ・フォンテッキオ、アンディ・スリアーノ
  • ロケーションデザイン - ジャスティン・マーティン、ジャスティン・パルパン、アーロン・スパージョン
  • アニメーションディレクター - グラハム・マクドナルド
  • 色彩設定 - クリス・ハッカー
  • 編集 - イリヤ・オーウェンズ
  • 録音監督 - カーティス・コラー
  • 音楽 - クリストファー・ウィリス
  • アニメーション制作 - マーキュリー・フィルムワークス、ディズニー・テレビジョン・アニメーション

エピソード[編集]

シーズン1[編集]

# 日本版放送順 邦題 原題 全米初放送日
1 2 入店お断り No Service 2013年6月28日
2 3 お静かに Yodelberg 2013年6月29日
3 1 クロワッサン Croissant de Triomphe 2013年6月30日
4 4 ホットドッグ New York Weenie 2013年7月5日
5 5 トーキョーでゴー! Tokyo Go 2013年7月12日
6 6 クールに行こう! Stayin' Cool 2013年7月19日
7 9 ギョッ! Gasp! 2013年7月26日
8 10 パンダをねらえ! Panda-monium 2013年8月2日
9 8 耳は貸せない Bad Ear Day 2013年8月16日
10 7 怖い友だち Ghoul Friend 2013年10月4日
11 12 ドッグショー Dog Show 2013年10月11日
12 13 ゴンドラ漕ぎの恋 O Sole Minnie 2013年10月18日
13 16 夢のポテトランド Potatoland 2013年11月18日
14 14 起きて!グーフィー Sleepwalkin' 2013年12月5日
15 18 ドナルドの病気 Flipperboobootosis 2014年1月3日
16 19 真のチャンピオン Tapped Out 2014年1月10日
17 11 二人きりのデート Third Wheel 2014年2月14日
18 17 ステキなカップル The Adorable Couple 2014年3月7日

シーズン2[編集]

# 日本版放送順 邦題 原題 全米初放送日
1(19) 20 ケーブルカーパニック Cable Car Chaos 2014年4月11日
2(20) 21 火事だ! Fire Escape 2014年4月25日
3(21) 22 危険な香り Eau de Minnie 2014年5月23日
4(22) 15 サッカー観戦 O Futebol Clássico 2014年6月6日
5(23) 25 ミクロの世界 Down the Hatch 2014年6月20日
6(24) 27 グーフィーのおばあちゃん Goofy's Grandma 2014年7月11日
7(25) 26 ドナルド船長 Captain Donald 2014年8月8日
8(26) 28 ムンバイの奇跡 Mumbai Madness 2014年9月26日
9(27) 23 ボイラー室 The Boiler Room 2014年10月2日
10(28) 30 宇宙遊泳 Space Walkies 2014年11月7日
11(29) 24 ミッキーモンキー Mickey Monkey 2014年11月18日
12(30) 31 アムステルダムの風車 Clogged 2014年12月12日
13(31) 29 恋するグーフィー Goofy's First Love 2015年1月9日
14(32) 32 おやつはホドホドに Doggone Biscuits 2015年1月16日
15(33) 33 グーフィーの面接 Workin' Stiff 2015年2月20日
16(34) 34 赤いの怖い! Al Rojo Vivo 2015年3月27日
17(35) 35 ボトルを守れ! Bottle Shocked 2015年4月24日
18(36) 38 いとしのミニー A Flower for Minnie 2015年5月29日
19(37) 36 ロデオに出よう Bronco Busted 2015年6月9日

シーズン3[編集]

# 日本版放送順 邦題 原題 全米初放送日
1(38) 40 ありがた迷惑 Coned 2015年7月17日
2(39) 42 街角のバンドマン One Man Band 2015年8月14日
3(40) 43 コインに願いを Wish Upon a Coin 2015年8月21日
4(41) 44 ムービータイム Movie Time 2015年9月11日
5(42) 45 ふたりでギアチェンジ Switching Gears 2015年9月18日
6(43) 39 白と黒の恐怖 Black and White 2015年10月2日
7(44) 41 大荒れの誕生日 Feliz Cumpleanos! 2015年11月18日
8(45) 47 深海の不思議 Wonders of the Deep 2015年11月26日
9(46) 46 バイクで行こう! Road Hogs 2015年12月11日
10(47) 49 ノーと言えない No 2016年1月8日
11(48) 50 キャンプの楽しみ方 Roughin' It 2016年1月22日
12(49) 37 ロシアの夜 Dancevidaniya 2016年2月5日
13(50) 48 ペアルック Couple's Sweaters 2016年2月12日
14(51) 53 ターキッシュデライト Turkish Delights 2016年3月18日
15(52) 51 靴下どろぼう Sock Burglar 2016年4月15日
16(53) 52 魅惑のメロディ Ku'u Lei Melody 2016年4月22日
17(54) 55 恐怖の宝探し Entombed 2016年5月13日
18(55) 56 高級レストラン No Reservation 2016年6月3日
19(56) 54 分かれても好きな人 Split Decisions 2016年6月12日
20(57) 57 スポーツマンシップ Good Sports 2016年7月29日

シーズン4[編集]

# 日本版放送順 邦題 原題 全米初放送日
1(58) 58 池を取り戻せ Swimmin' Hole 2017年6月9日
2(59) 59 ゴミ出しは大変 Canned 2017年6月23日
3(60) 60 ラグビーで勝負! Touchdown and Out 2017年7月14日
4(61) 61 恋仲は離れない Locked in Love 2017年7月28日
5(62) 62 ミツバチにご用心 Bee Inspired 2017年8月11日
6(63) 63 地獄のバカンス Shipped Out 2017年8月25日
7(64) 64 二人三脚 Three-Legged Race 2017年9月15日
8(65) 65 びっくり大自然 Nature's Wonderland 2017年10月6日
9(66) 66 バースデー・ソング The Birthday Song 2017年11月18日

スペシャル[編集]

邦題 原題 全米初放送日
ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリスマス・スペシャル Duck the Halls: A Mickey Mouse Christmas Special 2016年12月9日
世にも恐ろしいサプライズ ミッキーマウス! ハロウィーン びっくりストーリー The Scariest Story Ever: A Mickey Mouse Halloween Spooktacular! 2017年10月8日

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 49話「ノーとは言えない」まで
  2. ^ 51話「靴下どろぼう」から
  3. ^ 38話「いとしのミニー」まで
  4. ^ 43話「コインに願いを」から

外部リンク[編集]