ミッキーの夢物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミッキーの夢物語
Thru the Mirror
監督 デイヴィッド・ハンド
製作 ウォルト・ディズニー
音楽 フランク・チャーチル
レイ・ハーライン
ポール・J・スミス
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年5月30日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ミッキーの夢物語』(ミッキーのゆめものがたり、原題:Thru the Mirror)は、1936年5月30日に公開されたウォルト・ディズニー・カンパニーが製作したアニメーション短編映画作品。

あらすじ[編集]

『鏡の国のアリス』を読んで寝たミッキーは夢の中で目覚め、部屋の鏡を使って鏡の世界へ乗り込む。そこはイスや傘などの道具が人間のように暮らしている世界だった。そんな中、くるみ割りが捨てたくるみの中身を食べたミッキーは体が小さくなってしまう。体の縮んだミッキーは電話や手袋、トランプ達とダンスを楽しむ。

しかし、ミッキーがハートのクイーンとダンスをしていた光景を目の当たりにしたハートのキングから勝負を挑まれるも、見事勝利する。怒ったキングは連隊の出動を要請。トランプの兵隊の大群が次々と登場し、ミッキーに襲い掛かってきた。ミッキーはペンのインクや扇風機を使ってそのトランプの兵隊たちを一蹴する。鏡の前に戻ってきたミッキーは徐々に縮んだ体が戻っていき、鏡の世界から脱出する。寝ぼけ眼のミッキーは自分のそばに鳴っていた目覚まし時計を電話と勘違いして語りかける。そして、夢だと気づいたミッキーは時計を机の引き出しにしまい、再び寝直すのであった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 バンダイ吹替版 ブエナ・ビスタ吹替版
ミッキーマウス ウォルト・ディズニー 後藤真寿美 青柳隆志
ハートのキング 内田稔 有本欽隆
電話機 江原正士 二又一成
ラジオ 小山武宏 郷里大輔
ナレーター - 土井美加 -

備考[編集]

映像ソフト化[編集]

出典・参考文献[編集]

外部リンク[編集]