ミス・シャーロック/Miss Sherlock

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・シャーロック
Miss Sherlock
ジャンル 配信ドラマ
配信時間 金曜10:00 -(47分)
配信期間 2018年4月27日 -(8回)
配信国 日本の旗 日本
制作 Hulu
HBOアジア
製作総指揮 長澤一史(Hulu)
毛利忍(Hulu)
Jonathan Spink(HBO ASIA)
Beibei Fan(HBO ASIA)
石田和義(ROBOT
監督 森淳一
瀧悠輔
松尾崇
脚本 丸茂周
小谷暢亮
政池洋佑
及川真実
森淳一
出演者 竹内結子
貫地谷しほり
滝藤賢一
中村倫也
大谷亮平
小澤征悦
斉藤由貴
伊藤蘭
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ミス・シャーロック』(英題:Miss Sherlock)は、HuluHBOアジアの初の国際共同製作により、Huluにて2018年4月27日から配信されている配信ドラマ。全8話[1]。同日から、HBOアジアが放送される世界19か国でも同日放送されている[2]

名探偵シャーロック・ホームズとその相方ワトソンが「もし現代の東京にいたら」「もし2人とも日本人女性だったら」との新解釈のもとに描かれるミステリードラマで、物語の舞台を東京に移し、シャーロック役を竹内結子、ワトソン役を貫地谷しほりが演じる[1]。シャーロックとワトソンを女性が演じる世界初の映像作品となる[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

シャーロック
演 - 竹内結子
イギリス生まれの日本人で帰国子女。35才。性格に難あり。『捜査コンサルタント』を名乗り警察の捜査に協力している犯罪心理学の専門家。『ある事』をきっかけに自分からシャーロックと名乗り始め、周りもそう呼ぶようになった。なお『ある事』の正体は明らかにされていない。
集中すると周りの音が聞こえなくなる。大きい音が苦手。第1話で221Bを訪れた和都に「視界に美的センスのないものが入ると脳の働きが鈍る」とエルメスのトレンチコートを投げつけたり、第2話でルームシェアに関する大量の条件を示したりと、身の回りのものに強いこだわりを見せる。しかし食べ物に関しては優柔不断でさまざまな食べ物を大量に注文する。化学、医学、文学、芸術など幅広い知識を持つが日常では複雑な構造物や動物によく興味を示し、観察のために座り込んで動かなくなることもある。チョコレートホリック。コーヒー派。よく部屋でチェロを演奏している。事件がないときはアロマの調合やキュウリの化粧水作りをすることもある。
知識や論理といった理性的なものを最も重要視しており、愛情について「そういう感情的なものは、冷静な理性の邪魔をするだけ」と切り捨て結婚や恋愛についても否定的な言動が度々見られる。「論理な思考が欠如している」ため子供が苦手である。推理の際「ある事象から全てのありえないことを排除すれば、自ずと真相は見えてくる。それがどんなに突飛な結論でも」とよく和都に語っている。
和都との関係を「友達じゃない」と否定し続けていたが、最終話で「和都は私の初めてできた友達」と語りかけ、和都の洗脳を解くために入川とライヘンバッハビルから飛び降り、死亡したとされている。
(モデル:シャーロック・ホームズ
橘 和都(たちばな わと)
演 - 貫地谷しほり
シャーロックの相方「和都さん」。ボランティア医師団のシリア派遣から帰国した元外科医。両親は札幌に住んでおり、父親は病院を経営している。家族の反対を押し切って医師団に参加したが、自分の無力さを思い知り帰国した。爆撃により背中一面に傷があり、帰国後PTSDに悩まされ精神的に不安定な面を見せる。感情で動くタイプで、時に理性のコントロールを失うことがある。医師団の勧めで入川クリニックに通院しカウンセリングを受ける。
第1話の最後に泊まっていたビジネスホテル「ホテルニュー蒲田」が全焼の火事になり、221Bでシャーロックとルームシェアをすることになった。初めはシャーロックに対して警戒していたが次第に彼女の実力を信用するようになる。事件の際はシャーロックの言動をコントロールしたり、下調べをしたり、犯人に語りかけたりと助手のような役割をしている。シャーロックに推理のヒントを与えることもある。
守屋と恋人関係になるも、シャーロックが守屋に向けて発砲した場面に居合わせたことで大きなショックを受け、入川に洗脳される。入川は和都をシリアで核弾頭によるテロ計画に使おうと考えていたが、シャーロックを殺そうと射撃訓練を続け、ライヘンバッハビルでついに彼女に銃口を向けるもシャーロックの呼びかけによって自我を取り戻す。
(モデル:ジョン・H・ワトスン
礼紋 元太郎(れいもん げんたろう)
演 - 滝藤賢一
警視庁刑事部捜査一課の警部。シャーロックに捜査協力を依頼。シャーロックの推理力を何より信頼しており、「捜査なんかして真相を見誤ったらどうする」と発言したりシャーロックのピッキングを見て見ぬふりしたりする。部下の柴田に毎度調べ物や雑用を押し付けている。既婚者。
(モデル:レストレード警部
柴田 達也(しばた たつや)
演 - 中村倫也
警視庁刑事部捜査一課の巡査部長。礼紋の部下で熱血漢な性格。シャーロックの言動によく反応しからかわれている。
第7話でシャーロックに拳銃を奪われ一時警察を退職して父親の清掃会社で働くが、ゴンドラの無断使用でクビになったが、第8話では礼紋が警察の退職届けを保留していたため警察に復職している。
(オリジナルキャラクター)
守谷 透(もりや とおる)
演 - 大谷亮平
戦場カメラマン。入川真理子の紹介で和都と出会う。
二年前イラクで起きた生物兵器テロに抗議するため、帝日化学から殺人ウイルスを盗み出し、シャーロックを犯人に仕立て上げた上で自分を媒介にして東京でテロを起こそうと計画する。ウイルスにより死亡。
双葉 健人(ふたば けんと)
演 - 小澤征悦
シャーロックの兄で内閣情報調査室の内閣情報分析官。「20分しか時間が取れなくてね」が口癖。
(モデル:マイクロフト・ホームズ
波多野 君枝(はたの きみえ)
演 - 伊藤蘭
目白台の住宅街にあるシャーロックが住む屋敷、221Bの家主。
未亡人。シャーロックの両親に危機を救われた恩返しとしてシャーロックの面倒を見ている。シャーロックの身の上に起こったことは全て知っているようだが、語ろうとはしない。
(モデル:ハドスン夫人
入川 真理子(いりかわ まりこ)
演 - 斉藤由貴
和都が通う心理カウンセリングの心理カウンセラー。穏やかな口調と細やかな気配りで患者たちから信頼されている。
本名はモリワキアキラ。ハーバード大学の卒業生で、対話によるアプローチで脳に刺激を与えて犯罪を誘発させる「犯罪誘導理論」の提唱者。理論検証のためにカウンセリングの患者を洗脳し「ドック」と呼ばれる施設で教育していた。洗脳された患者たちは彼女を「マリス・ステラ」として崇拝している。
シャーロックのことを論理的で自分と似ていると形容する一方、シャーロックが犯罪を否定し非情になりきれないことを見下している。シャーロックと過去に接点があったことをほのめかすような発言をしているが詳細は明かされていない。ライヘンバッハビルでシャーロックとともに死亡したとされている。
(モデル:ジェームズ・モリアーティ

ゲスト[編集]

Episode1
水野亜紀子
演 - 水川あさみ
水野隆之
演 - 二階堂智
Episode2
舞原鞠子
演 - 左時枝
桑畑道彦
演 - 児島一哉
Episode3
椎名有里沙
演 - 紺野まひる
椎名由麻
演 - 木南晴夏
米山俊夫
演 - 田中圭
綿貫弘
演 - 菊池均也
灰谷玲子
演 - 安藤聖
真田正德
演 - 伊崎充則
Episode4
若杉さくら
演 - 安達祐実
若杉涼太
演 - 高橋努
若杉静枝
演 - 朝加真由美
湊アンナ
演 - MEGUMI
Episode5
真島理沙
演 - 泉里香
冴木数馬
演 - 淵上泰史
Episode6
鷹山幸一
演 - 小木茂光
鷹山優一
演 - 山田裕貴

スタッフ[編集]

配信日程[編集]

配信回 配信日 サブタイトル 脚本 監督
Episode1 4月27日 最初の事件
Episode2 5月04日 ひげの幸子像の謎
Episode3 5月11日 ヘッドハンターの素顔
Episode4 5月18日 武蔵野ヶ丘のヴァンパイア
Episode5 5月25日 消えた新婦
Episode6 6月01日 マリス・ステラ
Episode7 6月08日 最後の事件 前編
Episode8 6月15日 最後の事件 後編

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “水川あさみ、安達祐実、菊地凛子らがドラマ「ミス・シャーロック」にゲスト出演”. 映画ナタリー. (2018年4月20日). https://natalie.mu/eiga/news/278960 2018年4月20日閲覧。 
  2. ^ “竹内結子主演「ミス・シャーロック」の配信日決定、滝藤賢一ら新キャスト6名解禁”. 映画ナタリー. (2018年2月20日). https://natalie.mu/eiga/news/270183 2018年4月20日閲覧。 
  3. ^ “竹内結子&貫地谷しほり、世界初の試み〈ミス・シャーロック/Miss Sherlock〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1731461 2018年5月3日閲覧。 

外部リンク[編集]