ミス・グランド・インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・グランド・インターナショナル
受賞対象未婚の女性
タイ王国の旗 タイ
主催ミス・グランド・インターナショナル機構
初回2013年
最新回2020年
最新受賞者ベネズエラの旗 バレンティーナ・フィゲラ
公式サイトhttps://www.missgrandinternational.com
テレビ/ラジオ放送
放送局Televen, Youtube, Facebook Live
ミス・グランド・インターナショナル
設立 2013年
種類 ミス・コンテスト
本部 タイ王国の旗 タイ バンコク
公用語 英語
社長 Nawat Itsaragrisil
ウェブサイト www.missgrandinternational.com
テンプレートを表示

ミス・グランド・インターナショナル(Miss Grand International, MGI)は、毎年行われる国際的なミス・コンテスト。2013年に第1回が開催された。

概要[編集]

Nawat Itsaragrisil(タイのテレビ司会者・プロデューサー)とYuphiyao Thaivisutが代表を務めるMiss Grand International Organizationの主催[1]。世界の平和の創造と戦争の防止を目的とする。スローガンは「Stop the War and Violence」[2]

優勝者にはミス・グランド・インターナショナルの称号と多額の賞金が与えられ、1年間バンコクの本部を拠点に世界各地を歴訪し、ミスとしての任務を果たす[3]

2015年優勝のAnea Garciaは、ミスとしての任務を適切に遂行していないとして2016年3月24日に辞任した[4]。準優勝のClaire Elizabeth Parkerが引き継ぐ[5]

日本は2013年の第1回から毎年代表(ミス・グランド・ジャパン)を送っている。2018年の小田はるかは第5位に入賞したが、これまでの最高順位である[6]

参加資格[編集]

  • 生まれながらの女性である。
  • 結婚したことがない。
  • 妊娠したことがない。
  • 国内大会の優勝者(ナショナルタイトル)。それがない場合は準優勝者。
  • 自分が代表する国の国籍を持っていること。
  • 決勝が行われる年の2月1日の時点で18-26歳。

その他

  • 美容整形手術または美容器具の使用は欠格事由ではない。
  • 最低身長に関する条件はない。
  • ヌードまたはランジェリーの状態を公表したことがあっても欠格事由ではない。
  • 体重の最大値または最小値に関する条件はない。

国内大会[編集]

アジア・オセアニア
  1. Miss Grand Australia
  2. Miss Grand Cambodia
  3. Miss Grand Indonesia
  4. Miss Grand Japan(ミス・グランド・ジャパン)
  5. Miss Grand Malaysia
  6. Miss Grand Nepal
  7. Miss Grand Laos
  8. Miss Grand Sri Lanka
  9. Miss Grand South Korea
  10. Miss Grand Tailandia
南北アメリカ
  1. Miss Grand Brasil
  2. Miss Grand Bahamas(2018年1回限り)
  3. Miss Grand Colombia (2018年1回限り)
  4. Miss Grand Canada
  5. Miss Grand Chile
  6. Miss Grand El Salvador
  7. Miss Grand United States
  8. Miss Grand México(2018年まではMiss Méxicoのサブコンテスト扱い。Miss Méxicoの予選参加者から選ぶ。2019年から独立したコンテスト)
  9. Miss Grand Paraguay
ヨーロッパ
  1. Miss Grand Albania
  2. Miss Grand España
  3. Miss Grand France
  4. Miss Grand Italy
  5. Miss Grand Netherlands
  • アフリカ
  1. Miss Grand Namibia
  2. Miss Grand Nigeria
  3. Miss Grand South Africa
  4. Miss Grand Tanzania(2017年1回限り)

歴代の優勝者[編集]

優勝者 ナショナルタイトル 開催地 会場 参加者
2013 プエルトリコの旗 プエルトリコ ジャネリー・チャパロ[7] ミス・プエルトリコ タイ・ノンタブリー県パーククレット郡 インパクト・ムアントーンターニー 71
2014 キューバの旗 キューバ リース・ガルシア[8] ミス・キューバ タイ・スコータイ県 フアマーク・インドアスタジアム 85
2015 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 アネア・ガルシア ミス・ドミニカ共和国 タイ・トラート県および サムットソンクラーム県 フアマーク・インドアスタジアム 78
オーストラリアの旗 オーストラリア クレア・エリザベス・パーカー ミス・グランド・オーストラリア
2016 インドネシアの旗 インドネシア アリスカ・プトリ・ペルティウィ[9] Puteri Indonesia (4位) 米国・ネバダ州ラスベガス ウエストゲート・ラスベガス 76
2017 ペルーの旗 ペルー マリア・ホセ・ローラ[10] ミス・ペルー ベトナム・キエンザン省フークオック市 Vinpearl Convention Center[11] 77
2018 パラグアイの旗 パラグアイ マリア・クララ・ソーサ・ペルドモ[12] ミス・グランド・パラグアイ ミャンマー・ヤンゴン The ONE Entertainment Park 75
2019 ベネズエラの旗 ベネズエラ バレンティーナ・フィゲラ ミス・グランド・ベネズエラ ベネズエラ・カラカス Poliedro de Caracas 60
2020 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Abena Appiah[13] ベネズエラ・カラカス Poliedro de Caracas 63

勝者ディレクトリ[編集]

歴代入賞者[編集]

1st Runner-Up (2位) 2nd Runner-Up (3位) 3rd Runner-Up (4位) 4th Runner-Up (5位)
2013 Chantel Martínez
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
Denisa Paseciakova
スロバキアの旗 スロバキア
Annalie Forbes
フィリピンの旗 フィリピン
Kelly Louis
オーストラリアの旗 オーストラリア
2014 Hiwot Mamo
エチオピアの旗 エチオピア
Kathryn Kohut
カナダの旗 カナダ
Renera Thompson
オーストラリアの旗 オーストラリア
Mónica Agudelo
コロンビアの旗 コロンビア
2015 Claire Parker
オーストラリアの旗 オーストラリア
Vartika Singh
インドの旗 インド
Parul Shah
フィリピンの旗 フィリピン
Rattikorn Kunsom
タイ王国の旗 タイ
2016 Nicole Cordoves
フィリピンの旗 フィリピン
Supaporn Malisorn
タイ王国の旗 タイ
Madison Anderson
プエルトリコの旗 プエルトリコ
Michelle León
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
2017 Tulia Alemán
ベネズエラの旗 ベネズエラ
Elizabeth Durado Clenci
フィリピンの旗 フィリピン
Brenda Jiménez
プエルトリコの旗 プエルトリコ
Nikola Uhlirová
チェコの旗 チェコ
2018 Meenakshi Chaudhary
インドの旗 インド
Nadia Purwoko
インドネシアの旗 インドネシア
Nicole Colón
プエルトリコの旗 プエルトリコ
小田はるか
日本の旗 日本
2019 María Malo
メキシコの旗 メキシコ
Arayha Suparurk
タイ王国の旗 タイ
Carmen Drayton
パナマの旗 パナマ
Marjorie Marcelle
ブラジルの旗 ブラジル
2020 Samantha Bernardo
フィリピンの旗 フィリピン
Ivana Batchelor
グアテマラの旗 グアテマラ
Aurra Kharishma
インドネシアの旗 インドネシア
Lala Guedes
ブラジルの旗 ブラジル

出典[編集]

  1. ^ Andre Sleigh (2017年10月24日). “GB Gets to Know: Nawat Itsaragrisil, President of MGIO”. globalbeauties.com. 2019年5月10日閲覧。
  2. ^ Miss Grand International 2015 Organisation Join Hands With Stop the War & Violence Campaign”. angelopedia.com (2015年5月21日). 2019年5月10日閲覧。
  3. ^ Si Cantik Novia Mamuaja Menuju Miss Grand International 2013”. KASKUS. PT Darta Media Indonesia (2013年11月3日). 2019年5月8日閲覧。
  4. ^ Tanya Li (2016年3月27日). “Beauty contest organisers sack winner because she is too DEMANDING... and give the crown to Australian model Claire Parker”. MailOnline. 2019年5月10日閲覧。
  5. ^ Miss Grand International 2015 winner Anea Garcia steps down”. Rappler.com (2016年3月24日). 2019年5月8日閲覧。
  6. ^ 小田はるか (2018年10月30日). “小田はるか/ご挨拶”. missgrandjapan.com. 2019年5月8日閲覧。
  7. ^ Harry Rodríguez. “Janelee Chaparro se corona Miss Grand International 2013”. metro.pr. Publicaciones Metropolitanas S.A. de C.V.. 2019年5月8日閲覧。
  8. ^ Achan Tonny (2013年3月6日). “Miss Grand International Daryanne Lees Garcia is in Juba”. Hot in Juba. 2019年5月8日閲覧。
  9. ^ Conheça os detalhes sobre o Miss Grand International 2017”. concursonacionaldebeleza.com.br (2017年4月21日). 2019年5月8日閲覧。
  10. ^ Miss Grand International 2017 is Miss Peru!”. globalbeauties.com (2017年10月25日). 2019年5月8日閲覧。
  11. ^ Miss Grand International 2017 in Vietnam – Official Press Conference”. globalbeauties.com (2017年5月24日). 2019年5月8日閲覧。
  12. ^ Lucia Paniagua (2010年10月25日). “Estas son las fotos previas al desmayo de Clara Sosa, Miss Grand International 2018”. ella.sv. 2019年5月8日閲覧。
  13. ^ USA's Abena Appiah is Miss Grand International 2020”. rappler.com (2021年3月27日). 2021年5月14日閲覧。

関連項目[編集]