ミスター・ピブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミスター・ピブ(Mr PiBB)はコカ・コーラ社米国内で販売している炭酸飲料

概要[編集]

1971年に米国で発売された。ドクターペッパーに対抗して開発された経緯を持つため、味が非常に酷似している[1][2]2001年からシナモンサクランボ風味を加えたピブ・エクストラ(Pibb Xtra)に移行した[3][4]が、いまだにミスター・ピブのラベルで売られることもある。主に地域のコカ・コーラボトラーズがドクターペッパーを扱っていない地域(アメリカ合衆国南部カンザス州太平洋岸北西部の一部など)でのみ流通している[2]

日本では同社が販売するドクターペッパーとの競合を避けるため、1973年12月にドクターペッパーを扱う東京コカ・コーラボトリング利根コカ・コーラボトリング沖縄コカ・コーラボトリングの三社及び、中京コカ・コーラボトリング近畿コカ・コーラボトリング四国コカ・コーラボトリングなど様子見に徹し結局発売しなかった会社を除く、全国のコカ・コーラボトラーズから発売されたが、あまり人気を獲得することなく生産中止となった[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b こんなのあった!懐かしのドリンク特集。怪しい飲み物が満載です!!”. Middle Edge(ミドルエッジ). 2020年7月19日閲覧。
  2. ^ a b Dougherty, Philip H. (1973年6月27日). “Advertising: Howdy to Mr. Pibb” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/1973/06/27/archives/advertising-howdy-to-mr-pibb-furs-feathers-fins-direct-mail-doings.html 2020年7月19日閲覧。 
  3. ^ Mr. Pibb Xtra (Large)” (英語). www.mcdonalds.com. 2020年7月19日閲覧。
  4. ^ Supermarket, Woods. “Pantry” (英語). Woods Supermarket. 2020年7月19日閲覧。