ミスター・ソウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミスター・ソウル
バッファロー・スプリングフィールド楽曲
収録アルバム バッファロー・スプリングフィールド・アゲイン
リリース 1967年10月30日
録音 ニューヨーク、アトランティック・スタジオ(1967年1月9日、4月4日)
ジャンル ロック
時間 2分48秒
レーベル アトコ・レコード
作詞者 ニール・ヤング
作曲者 ニール・ヤング
プロデュース リッチー・フューレイ
ジャック・ニッチェ
スティーヴン・スティルス
ニール・ヤング
バッファロー・スプリングフィールド・アゲイン 収録曲
Side 1
  1. ミスター・ソウル
  2. 「ア・チャイルズ・クレイム・トゥ・フェイム」
  3. 「エヴリデイズ」
  4. 「エクスペクティング・トゥ・フライ」
  5. 「ブルーバード」
Side 2
  1. 「ハング・アップサイド・ダウン」
  2. 「悲しみの想い出」
  3. 「グッド・タイム・ボーイ」
  4. 「ロックン・ロール・ウーマン」
  5. 「折れた矢」

ミスター・ソウル」(原題: Mr. Soul)は、バッファロー・スプリングフィールド1967年に発表した楽曲。

概要[編集]

作詞作曲はニール・ヤング。録音は1967年1月9日、4月4日にアトランティック・スタジオで行われた。同年10月30日発売のセカンド・アルバム『バッファロー・スプリングフィールド・アゲイン』の1曲目に収録された。

シングル「ブルーバード」のB面に収められたバージョンとアルバム・バージョンとではギターの演奏が異なる。

ニール・ヤングはソロ、またはグループで本作品を幾度か披露している。代表的なものは以下のとおり。

  • 1982年12月29日発売のヤングのスタジオ・アルバム『Trans』に収録。
  • 1993年6月15日発売のヤングのライブ・アルバム『Unplugged』に収録。
  • 1997年公開のライブ・ドキュメンタリー映画『Year of the Horse』にて披露。サウンドトラック・アルバムにも収録されている。

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]