ミスター・エド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
左からキャロル役のコニー・ハインズ、ウィルバー役のアラン・ヤング、エド役のバンブー・ハーベスター

ミスター・エド』(: Mister Ed)は、アメリカ合衆国テレビドラマである。1961年1月5日から同年7月2日までシンジケーション番組として放送され、同年10月1日から1966年2月6日までコロムビア放送で放送。全6シーズン、143話。

内容[編集]

人語をしゃべる馬のエドを主人公にしたテレビドラマ。

日本での放送[編集]

日本では、まずフジテレビ系列局で放送された後、タイトルを変えて日本テレビ系列局で放送された。

フジテレビ系列局では1962年10月22日から1964年4月13日まで表題通りのタイトルで放送。放送時間は毎週月曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。同系列局では松下電工(現・パナソニック電工)の一社提供で放送されており、「ナショナルリビング劇場」をサブタイトルに冠していた[1]

日本テレビ系列局では1968年4月3日から同年9月まで『お馬のエドくん』と題して放送。放送時間は毎週水曜 18:00 - 18:30 (日本標準時)。同系列局では一社提供ではなく複数社提供で放送されていた。

登場人物[編集]

エド
演 - バンブー・ハーベスター、声 - アラン・レーン / 吹替 - 四代目三遊亭金馬
ウィルバー
演 - アラン・ヤング / 吹替 - 柳沢真一
エドの飼い主。エドによく話しかけられるため、周囲からは変な奴と思われることがある。
キャロル
演 - コニー・ハインズ / 声 - 杉田郁子
ウィルバーの妻。
隣のガラガラおばさん
演 - 不明 / 声 - 水城蘭子

主題歌[編集]

「ミスター・エド」
作詞・作曲:三木トリロー[1] / 歌 - 上馬キリ子[2]、台詞:四代目三遊亭金馬
この曲は、2008年にソリッドレコードから発売された『3ばか大将 外国TV映画 日本語版主題歌<オリジナル・サントラ>コレクション』に収録されている。

放送リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 朝日新聞朝日新聞社、1962年10月22日付夕刊に掲載の番組宣伝広告。 
  2. ^ 黒柳徹子の別名義。当時はNHK専属女優だったため、三木が用意したこの名を使って参加した。

関連項目[編集]

  • Francis the Talking Mule - 1950年代に放送されたテレビドラマで、こちらも喋る家畜を主人公にしている。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ブロンディ
(1962年9月3日 - 1962年10月15日)
ナショナルリビング劇場 ミスター・エド
(1962年10月22日 - 1964年4月13日)
シスコげらげら劇場
(1964年4月20日 - 1964年7月27日)
日本テレビ系列 水曜18:00枠
前番組 番組名 次番組
ミッキーマウス・クラブ(第3期)
(1968年1月10日 - 1968年3月27日)
お馬のエドくん
(1968年4月3日 - 1968年9月)
チンコロ大作戦
(1968年10月2日 - 1968年12月25日)