ミシェル・マテリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミシェル・マテリ
Michel Martelly
Michel Martelly on April 20, 2011.jpg

ハイチの旗 ハイチ共和国
第41代大統領
任期 2011年5月14日2016年2月7日

出生 1961年2月12日(55歳)
ハイチの旗 ハイチポルトープランス
政党 自立農民党
Réponse paysanne

ミシェル・マテリ[1]Michel Martelly, 1961年2月12日 - )は、ハイチの政治家、ミュージシャン。『ミシェル・マーテリー』と表記されることもある[2][3][4]。2011年から同国大統領を1期務めた。

略歴[編集]

1961年2月12日生まれ。中産階級の石油工場現場監督の家庭で育つ。アメリカ合衆国のレッドロックス・コミュニティー短期大学(Red Rocks Community College)に留学する。アメリカでは、建設労働者としても働く[2]

ハイチに帰国の後、1988年、ミシェル・マテリの実名で、コンパ(Kompa)というジャンルで、プロの歌手としての音楽活動を始める。およびスウィート・ミッキー(Sweet Mickey)という名前で、ヒットを飛ばす。ハイチ国内は元より、国外での知名度を上げる。

2010年、議員経験もない[1]ミシェル・マテリは、翌年大統領選挙への出馬を表明する。「腐敗根絶」や「変革」を掲げた選挙活動を行う。2011年3月20日の大統領選挙決選投票に、相手候補のミルランド・マニガ(Mirlande Manigat)よりも得票を伸ばして、68%の得票率で勝利する。

5月14日、第41代ハイチ大統領に就任する。就任演説で、「雇用創出」や「教育の無償化」「公衆衛生」の実現などに取り組むことを盛り込む[4]。しかし議会は野党が多数派となっており、次期首相をギャリー・コニーユ英語版とした人事案は同年10月に承認されるまで2回も否決された[5]2012年12月に来日している。

2015年10月に後任を決める大統領選挙が行われ、12月に決選投票が行われる予定であったが、10月の選挙で不正があったとして抗議デモが発生し12月の決選投票は2016年1月に延期され、しかし抗議デモが収まらなかったため再延期となり、2月7日に任期満了を迎えたマテリは大統領を退任。首相のエヴァンス・ポール英語版が大統領代行に就任するという事態となった[6][7]。その後、2月14日より上院議長のジョスレルム・プリベール英語版が暫定大統領となった。やり直しの大統領選挙が行われたのは2016年11月20日であった[8]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

選挙活動サイト

公職
先代:
ルネ・プレヴァル
ハイチの旗 ハイチ共和国大統領
第41代:2011 - 2016
次代:
エヴァンス・ポール英語版
(代行)