ミザーノ・アドリアーティコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミザーノ・アドリアーティコ
Misano Adriatico
ミザーノ・アドリアーティコの風景
ミザーノ・サーキット
行政
イタリア国旗 イタリア
Regione-Emilia-Romagna-Stemma.svg エミリア=ロマーニャ
Blank.png リミニ
CAP(郵便番号) 47843
市外局番 0541
ISTATコード 099005
識別コード F244
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 12,840 [1](2014-01-01)
人口密度 572.4 人/km2
文化
住民の呼称 misanesi
守護聖人 聖ビアージョ
祝祭日 2月3日
地理
座標 北緯43度58分0秒 東経12度42分0秒 / 北緯43.96667度 東経12.70000度 / 43.96667; 12.70000座標: 北緯43度58分0秒 東経12度42分0秒 / 北緯43.96667度 東経12.70000度 / 43.96667; 12.70000
標高 3 (0 - 147) [2] m
面積 22.43 [3] km2
ミザーノ・アドリアーティコの位置(イタリア内)
ミザーノ・アドリアーティコ
ミザーノ・アドリアーティコの位置
リミニ県におけるコムーネの領域
リミニ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ミザーノ・アドリアーティコイタリア語: Misano Adriatico)は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州リミニ県にある、人口約1万3000人の基礎自治体コムーネ)。

ロードレース(オートバイ)のサンマリノグランプリが開催される、ミザーノ・サーキット(ミサノ・サーキット)の所在地である。

名称[編集]

地元のロマーニャ語では Misên と呼ばれる。ミザーノという名の都市はイタリアに複数あるため、アドリア海を意味する「アドリアーティコ」が付されている。

モータースポーツ関連の日本語文献では、この都市はもっぱら「ミサノ」と表記・言及される[4][5]

地理[編集]

位置・広がり[編集]

リミニ県中部に位置し、アドリア海に面したコムーネである。ミザーノ・アドリアーティコの街は、県都リミニから南東へ約14km、 ペーザロから西北西へ約19km、サンマリノ市から東北東へ約21km、州都ボローニャからは東南東へ約122kmの距離にある[6]

リミニ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

Fontana L'Ostrica 
海沿いの遊歩道 
ミザーノ・モンテ地区 
コンカ川の河口(ポルトヴェルデ地区) 
ミザーノ・アドリアーティコ駅 
市役所 

行政[編集]

分離集落[編集]

ミザーノ・アドリアーティコには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Belvedere, Canadà, Cà Silvagni, Cella Simbeni, La Cella, Le Casacce, Le Casette, Misano Brasile, Misano Centro, Misano Monte, Paraguay, Portoverde, Santamonica, Scacciano, Villaggio Argentina.

文化・観光[編集]

スポーツ[編集]

ミザーノ・サーキット(正式名称はミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)は当市のサンタモニカ地区にある。オートバイ競技のロードレースサンマリノグランプリは、このサーキットで開かれる。2012年に、地元出身(カットーリカ生まれ、コリアーノ育ち)のレーサーであるマルコ・シモンチェリ(1987年 - 2011年)をしのんでその名が付け加えられた。サーキット正門に通じる道路は加藤大治郎(1976年 - 2003年)を追悼して「加藤大治郎通り」(Viale Daijiro Kato) と命名されている[5]

サンタモニカ地区にある市民競技場 (Stadio Comunale) 

交通[編集]

道路[編集]

アウトストラーダ(高速道路)
国道
  • SS16

脚注[編集]

外部リンク[編集]