ミサイルイノベーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミサイルイノベーション(Missile Innovation)は、日本の音楽グループである。

Do As Infinityギタリスト大渡亮が、以前に組んでいたバンド「Pee-Ka-Boo」のメンバーで、双子のリズムユニット林由恭林久悦と結成したバンド。元々は、2004年3月に行われた「Do As Infinity」のファンクラブイベントで、伴と大渡が別々にバンドを組んで演奏するという企画から誕生した。2005年7月27日ミニアルバム『ミサイルイノベーション』でエイベックスよりデビュー。AAA (音楽グループ)のライブツアーにてバックバンドを務める。2nd ATTACKツアーではactコーナー内にBBB(トリプルビー)と名乗って登場し、2ndシングル「Here we go!」を披露した。

tearbridge production及びteabridge recordsに所属していたが、2009年にどちらも離れてフリーのインディーズバンドとして活動している。(公式サイトはエイベックスの公式サイト内に2010年7月現在も残っている)

メンバー[編集]

ヴォーカルギター神奈川県出身/B型/牡羊座
ベースコーラス山梨県出身/O型/射手座
ドラムスコーラス山梨県出身/O型/射手座

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 踊ろよハニー(2006年2月1日/NFCD-27007)
  2. Here we go!(2006年5月17日/NFCD-27013)
    テレビ東京アニメcapeta』エンディング・テーマ

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

  1. ミサイルイノベーション(2005年7月27日/NFCD-10005)

オリジナルアルバム[編集]

  1. Be a man(2006年7月5日/NFCD-27020)

外部リンク[編集]