ミサの魔法物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ミサの魔法物語』(ミサのまほうものがたり)は、1998年2月26日にサミーより発売されたプレイステーション育成シミュレーションゲーム。キャラクターデザインは高田明美。初回限定版パッケージには本作登場キャラクターが描かれたタロットカード22枚が付属した。

あらすじ[編集]

神原巫紗は小学6年生。そんなある日魔法の国からフィリムがやってきて、人間界に危機が迫ると聞き、巫紗は一人前の魔法少女を目指す。

ゲームシステム[編集]

魔法少女育成アドベンチャーゲーム。プレイヤーは妖精フィリムの立場から巫紗を魔法少女に育て上げるためのスケジュールを組む。小学部での育て方次第で中学部のストーリーが全く異なってくるマルチシナリオ方式で、プレー期間はシナリオによってばらつきはあるものの、おおむね小6から中3までの4年間となる。またイベントの結果次第でもその後のシナリオが大きく変わる場合がある。中学部ではタロット占いができるようになるほか、イベントで出現するタロットカードなどによってもステイタスが変化する。中学部のシナリオには「正義のヒロイン」、「学園恋愛」、「アイドル候補生」など大まかに5種類が用意されており、うち「正義のヒロイン」編に進むとRPGのようなコマンド選択での戦闘シーンがある。

なお、初回版ではパラメータ設定のミスにより、正義のヒロイン編で絶対にハッピーエンドにたどり着けない(ハッピーエンドを満たすだけのパラメータが正規の手段では育成できない)というバグがある。

登場人物[編集]

神原巫紗
声 - 桜井智
本作品の主人公。
フィリム
声 - 山口勝平
魔法国からやってきた妖精。プレイヤーキャラクター
ジャンヌ・イル・メーヤ
声 - 井上喜久子
魔法国の女王。
その他のキャスト


主題歌[編集]

オープニングテーマ『明日をリアライズ』
歌 - 桜井智

ラジオドラマ[編集]

1997年10月から半年間、ニッポン放送で毎週土曜日に『桜井智の魔法少女の時間』枠内でラジオドラマが放送された。

  • セヴン・デーモンズ(ヒロイン編)
  • ファースト・ラブ(恋愛編)
  • アイドル・ドリーム(アイドル編)

このラジオドラマはのちにドラマCDとしてポニーキャニオンから発売された。

  • ミサの魔法物語(1) 1998年3月18日
  • ミサの魔法物語(2) 1998年4月1日
  • ミサの魔法物語(3) 1998年4月17日

関連書籍[編集]

ライトノベル
攻略本
  • オフィシャルガイドブック ミサの魔法物語 乙女のバイブル(宝島社、1998)ISBN 978-4796613279