ミゲル・デルポソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ミゲル・デル・ポソ
  • ミゲル・デルポーゾ
ミゲル・デルポソ
Miguel Del Pozo
デトロイト・タイガース #71
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 首都地区サントドミンゴ
生年月日 (1992-10-14) 1992年10月14日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2019年8月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ミゲル・エドゥアルド・デルポソMiguel Eduardo Del Pozo,[注 1] 1992年10月14日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBデトロイト・タイガース所属。

経歴[編集]

プロ入りとマーリンズ傘下時代[編集]

2010年11月20日にインターナショナル・フリーエージェントフロリダ・マーリンズマイナー契約を結びプロ入り。

2011年6月1日にマーリンズ傘下のマイナーチームであるルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・マーリンズ英語版でプロデビュー。2011年シーズンは同球団に専属し、12登板・40.2投球回を投げて防御率5.09を記録した。

2012年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・マーリンズ英語版に転属しシーズンを専属した。シーズン成績は、18登板・31.1回を投げて防御率4.02を記録した。

2013年はA+級ジュピター・ハンマーヘッズでシーズンを迎え、4月26日にA-級バタビア・マックドッグス英語版に降格。以降6月19日までの約2ヵ月間欠場した。このシーズンは2チーム合計で19救援・26.1回を投げて防御率4.44を記録した。

2014年はA級グリーンズボロ・グラスホッパーズでシーズンを過ごした。シーズン成績は41救援・66.0回を投げて防御率4.91を記録。シーズンオフにウィンターリーグであるリーガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・デ・ラ・レプブリカ・ドミニカーナヒガンテス・デル・シバオ英語版に所属した。

2015年はA+級ジュピターでシーズンを専属し、7月29日に左肘の張りで故障者リスト入りし以降出場はなかった。シーズン成績は27登板・59.1回を投げて防御率4.25を記録。同年トミー・ジョン手術を行い、その影響で2016年シーズンの出場はなかった[3]

2017年6月26日にルーキー級ガルフ・コーストリーグ・マーリンズで実戦復帰し、7月2日にA級クリントンに昇格、7月13日A+級ジュピターに昇格した。更に8月21日にAA級ジャクソンビル・ジャンボシュリンプに昇格。このシーズンは4チーム合計で22登板・25.2回を投げて防御率0.70を記録。シーズンオフにアリゾナ・フォールリーグソルトリバー・ラフターズ英語版に所属した。またマーリンズはオフにデルポソを40人枠に追加した[4]

2018年はAA級ジャクソンビルでシーズンを専属した。シーズン成績は28救援・34.0回を投げて防御率3.97を記録。マーリンズは10月26日にデルポソを40人枠から除外した[5]。デルポソは11月2日にマイナーFAを行使した[6]

レンジャーズ傘下時代[編集]

2018年12月21日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、移籍した[7]

2019年は傘下のAAA級ナッシュビル・サウンズでシーズンを迎えた[8]

エンゼルス時代[編集]

2019年8月9日に金銭トレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍し、傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズに配属された[9]。8月18日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[10]、8月20日のレンジャーズ戦で救援登板してメジャーデビュー。この試合では0.2回を投げて無失点だった。レギュラーシーズン終了後の10月28日にマイナー契約でAAA級ソルトレイクへ配属され、同日中にFAとなった[11]

パイレーツ時代[編集]

2019年12月17日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、2020年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[12]

2020年7月28日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[13]。8月13日にDFAとなり[14]、16日にマイナー契約となった。レギュラーシーズン終了後の10月13日にFAとなった[11]

タイガース時代[編集]

2021年1月7日にデトロイト・タイガースとマイナー契約を結んだ[15]。6月15日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[16]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 58(2019年)
  • 63(2020年)
  • 71(2021年 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ スペイン語の発音記号変換ツール”. Easypronunciation.com. 2019年8月20日閲覧。
  2. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. Tophonetics.com. 2019年8月20日閲覧。
  3. ^ Kevin Kraczkowski (2018年12月12日). “Miguel Del Pozo’s Final Miami Marlins Season”. marlinmaniac.com. 2019年8月18日閲覧。
  4. ^ Joe Frisaro (2017年11月2日). “Marlins add lefty Del Pozo to 40-man roster”. MLB.com. 2019年8月18日閲覧。
  5. ^ Matt Eddy (2018年11月8日). “Minor League Transactions Oct. 20-Nov. 5”. Baseball America. 2019年8月18日閲覧。
  6. ^ RotoWire Staff (2018年12月19日). “Rangers' Miguel Del Pozo: Reaches agreement with Rangers”. CBS Sports. 2019年8月18日閲覧。
  7. ^ Rangers add 4 bullpen options on minor-league contracts, including one with a 98 mph fastball”. Dallas Morning News (2018年12月19日). 2019年8月18日閲覧。
  8. ^ Jeff Todd (2019年8月9日). “Angels Acquire Miguel Del Pozo”. MLB Trade Rumors. 2019年8月18日閲覧。
  9. ^ Stefan Stevenson (2019年8月9日). “Texas Rangers continue to shuffle farm, send minor league left-hander to divisional foe”. Fort Worth Star-Telegram. 2019年8月18日閲覧。
  10. ^ RotoWire Staff (2019年8月18日). “Angels' Miguel Del Pozo: Called up to majors”. CBS Sports. 2019年8月18日閲覧。
  11. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2021年1月24日閲覧。
  12. ^ Adam Berry (2019年12月17日). “Bucs bring in NRIs with big league experience” (英語). MLB.com. 2019年12月19日閲覧。
  13. ^ Adam Berry (2020年7月28日). “Bucs 'pen loses impact pair in Crick, Holmes” (英語). https://www.mlb.com/news/kyle-crick-clay-holmes-placed-on-injured-list 2020年7月29日閲覧。 
  14. ^ Steve Adams (2020年8月13日). “Pirates Designate Miguel Del Pozo For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年8月14日閲覧。
  15. ^ Jason Beck (2021年1月7日). “Tigers add reliever Del Pozo on Minors deal” (英語). MLB.com. 2021年1月24日閲覧。
  16. ^ Tim Dierkes (2021年6月15日). “Tigers Designate Wilson Ramos, Beau Burrows For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年6月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]