ミカド (ゲームセンター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミカド
Mikado
店舗概要
所在地 169-0075
東京都新宿区高田馬場4-5-10 オアシスプラザビル
座標 北緯35度42分45.8秒 東経139度42分12秒 / 北緯35.712722度 東経139.70333度 / 35.712722; 139.70333座標: 北緯35度42分45.8秒 東経139度42分12秒 / 北緯35.712722度 東経139.70333度 / 35.712722; 139.70333
開業日 2006年
正式名称 高田馬場ゲーセン・ミカド IN オアシスプラザ
延床面積 595 m²[1]
営業時間 10:00 - 24:00
最寄駅 高田馬場駅
外部リンク http://mi-ka-do.net/

ミカド(正式名称:高田馬場ゲーセン・ミカド IN オアシスプラザ)は、東京都新宿区高田馬場にあるゲームセンター

概要[編集]

前身は株式会社INH[2]2006年に東京都新宿区歌舞伎町でオープンし[2]2009年に高田馬場へ移転した[2]

アーケードゲーム基板収集を趣味とする店長・池田稔の下[3]1980年代1990年代ビデオゲームが数多く稼働している[3]。「新作ゲームが買えない」という財政上の理由から[2]、古いゲームを顧客に継続してプレイしてもらうためのサービスとしてゲームの大会や実演を行っている[2]。大会や攻略法を積極的に動画配信しており[3]、顧客の関心を引くきっかけとなっている[3]

日本国外で「伝説のゲームセンター」として紹介されたことがあり[2]、配信された動画を見るなどした日本国外のゲーマーが店を訪れることもある[4]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大塚ギチ (2013年11月15日). “稼働するものすべて新作?「高田馬場ゲーセン ミカド」から見る2013年的アーケードゲームの現状”. Yahoo!ニュース. Yahoo!JAPAN. 2017年1月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Takuya Kubo (2016年6月25日). “「博物館化していくゲームセンター」特別篇 前編”. AUTOMATON. アクティブゲーミングメディア. 2017年1月15日閲覧。
  3. ^ a b c d 佐藤旅宇 (2015年3月12日). “高田馬場で再燃する"アラフォーのゲーセン遊び"とは!?”. 日経トレンディ. 日経BP. 2017年1月15日閲覧。
  4. ^ 「高田馬場ゲーセン・ミカド」 外国人が集まるその魅力とは”. Livedoorニュース (2015年3月18日). 2017年1月15日閲覧。

関連項目[編集]

  • ハイスコアガール - テレビアニメにて登場する実在の格闘ゲームの対戦シーンにおいては、ミカドに集うゲーマー達の協力を得て、作中で登場する技を実際に再現してもらっている。

外部リンク[編集]