マーヴルスーパーヒーローズ ウォーオブザジェム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マーヴルスーパーヒーローズ ウォーオブザジェム』(Marvel Super Heroes: War of the Gems)はカプコンより1996年10月18日に発売されたスーパーファミコン用のコンピュータゲームソフトである。

概要[編集]

アメリカンコミックス出版社であるマーベル・コミックのスーパーヒーローが登場するキャラクターゲーム。前年にカプコン社がアーケードゲームとして稼動した対戦型格闘ゲーム『マーヴル・スーパーヒーローズ』とはまったく別の内容であり、『ロックマンシリーズ』(カプコン)と同様のテクニカルな横スクロールアクションゲームとなった。

ただし、ゲームストーリーは格闘ゲーム版と同じ原作『インフィニティ・ガントレット』が元になっており、地球の各地に散らばった神秘のパワーを秘めた宝石「インフィニティ・ジェム」を6つ全部回収し、地球と宇宙の平和を守るのが目的である。さらに、本作では原作の続編である『インフィニティ・ウォー英語版』の要素(ヒーローのドッペルゲンガーとメイガスの登場)も盛り込まれている。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーキャラクターはステージ開始時に5人の中から選択する。敵として登場するキャラクターのほとんどは、スーパーヒーローの悪の分身であるドッペルゲンガー(本物とは色が違う)であり、一部のプレイヤーキャラクターのドッペルゲンガーもプレイ中に登場する。

プレイヤーキャラクター
サポートキャラクター
スーパーヒーローのドッペルゲンガー
ヴィラン

関連項目[編集]