マールワール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マールワールと呼ばれる地域

マールワールヒンディー語:मारवाड़、英語:Marwar)は、インドラージャスターン州、現在のジョードプル県ナーガウル県パーリー県バールメール県ジャーロール県。 マールワールの語はサンスクリット語の'Maruwat'に由来している[1]

歴史[編集]

かつてはラートール氏族マールワール王国がこの地域を支配した。

15世紀中ごろ、ジョーダー王がジョードプルを新都に定め、メヘラーンガル城を建設した。

16世紀後半、ラージャスターン一帯がムガル帝国の支配下にはいると、マールワール王国は皇帝アクバルと友好を保った。

17世紀末、アウラングゼーブが強引にマールワール王国を併合すると、この地域のラージプートたちは根強く抵抗した。

1818年イギリスマラーター戦争に勝利したのち、マールワール王国などはイギリス保護下の藩王国となった。

1947年インド・パキスタン分離独立後、現在の5県、つまりとジョードプル県ナーガウル県パーリー県バールメール県ジャーロール県して行政区画が敷かれた。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Dr D K Taknet: Marwari Samaj aur Brij Mohan Birla, Indian Institute of Marwari Entrepreneurship, Jaipur, 1993, p. 20

関連項目[編集]