マーブル・アーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーブル・アーチ

マーブル・アーチ(Marble Arch)は、ロンドンハイド・パークの北東角にある大理石である[1]1828年に宮廷建築家ジョン・ナッシュ ローマコンスタンティヌスの凱旋門を基に設計した。当初はバッキンガム宮殿の儀式用の門で宮殿の正面に建っていたが、1855年の宮殿増築のときに現在の場所に移転した。オックスフォード・ストリートなどが合流し、ここで島を形成するため、別の場所も検討されたという。イギリス指定建造物1級に指定されている。

ロンドン地下鉄セントラル線マーブル・アーチ駅が最寄り駅。1930年からマークス&スペンサーが近くで開業している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中村久司『観光コースでないロンドン イギリス2000年の歴史を歩く』高文研、2014年、111頁。ISBN 978-4-87498-548-9

座標: 北緯51度30分47秒 西経0度9分32秒 / 北緯51.51306度 西経0.15889度 / 51.51306; -0.15889