マーティン・テイラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーティン・テイラー Football pictogram.svg
Martin Taylor WatfordFC.jpg
名前
ラテン文字 Martin Taylor
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1979-11-09) 1979年11月9日(38歳)
出身地 アッシントン
身長 193cm
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マーティン・テイラーMartin Taylor1979年11月9日 - )は、イングランド・アッシントン出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

ブラックバーン・ローヴァーズFCでプロキャリアをスタート[1]。レンタルをはさんで6シーズン在籍し、全公式戦で100試合以上に出場。2002年にはフットボールリーグカップ優勝を果たした。

2004年冬にバーミンガム・シティFCに移籍。2008年2月のアーセナルFC戦でエドゥアルドに開放骨折の大けがを負わせ、一発退場。試合後にはアーセン・ベンゲルから強く非難された[2]

2010年1月、ワトフォードFCに移籍[3]。その後はプレミアリーグに戻ることなく、シェフィールド・ウェンズデイ、ブレントフォードでプレー。2013-14シーズン終了後にシェフィールド・ウェンズデイを退団し、そのまま現役を引退した[4]

代表[編集]

ユース年代のイングランド代表歴がある。

所属クラブ[編集]

プロ
イングランドの旗ダーリントンFC 2000 (loan)
イングランドの旗ストックポート・カウンティFC 2000 (loan)
イングランドの旗ノリッジ・シティFC 2007 (loan)
イングランドの旗ブレントフォードFC 2013 (loan)

代表歴[編集]

タイトル[編集]

ブラックバーン・ローヴァーズ

脚注[編集]

  1. ^ “Centre's sporting chance”. The Journal (Newcastle). (2002年12月6日). オリジナル2013年4月20日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130420140046/http://icnewcastle.icnetwork.co.uk/0100news/0100local/page.cfm?objectid=12431094&method=full 
  2. ^ “Wenger fury after Eduardo injury”. BBC Sport. (2008年2月23日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/7260564.stm 2008年2月27日閲覧。 
  3. ^ Hornets Sign Defender”. Watford F.C (2010年1月29日). 2010年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  4. ^ Dick, Brian (2014年12月20日). “The tactical changes that have transformed Blues”. Birmingham Mail. http://www.birminghammail.co.uk/sport/football/football-news/birmingham-city-tactical-changes-transformed-8317414 2015年10月31日閲覧。 

外部リンク[編集]