マーティン・スコセッシ 私のアメリカ映画旅行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーティン・スコセッシ 私のアメリカ映画旅行』(マーティン・スコセッシ わたしのアメリカえいがりょこう、A Personal Journey with Martin Scorsese Through American Movies)は1995年のドキュメンタリー映画。

概要[編集]

長さは225分。マーティン・スコセッシ英国映画協会が製作した。

スコセッシがお気に入りの映画を検証する。監督を4つのタイプに分けて。

同ドキュメンタリーは、セグメントで構成されている。

パートI~監督のジレンマ~ストーリーテラー

  • 西部
  • ギャング映画
  • ミュージカル

パートII

  • イリュージョニスト
  • 密輸業者1

パートIII

  • 密輸業者2
  • 因習破壊

1995年にイギリス・チャンネル4で放送された。

登場する映画[編集]

- パートI -

- パートII -

- パートIII -

  • シルバーロード(1954年)アラン・ドワン
  • 天国が許可するすべて(1955年)ダグラス・サーク
  • 生命よりも大きい(1956年)ニコラス・レイ
  • 四十銃(1957年西部劇)監督サミュエル・フラー
  • サウスストリートにピックアップ(1953年フィルム・ノワール)監督サミュエル・フラー
  • ショック回廊(1963年)サミュエル・フラー
  • もう一つの町の二週間(1962年)ヴィンセント・ミネリ

- 聖祭としてのディレクター -

外部リンク[編集]