マーシャン・ホフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Marcian "Ted" Hoff
マーシャン・"テッド"・ホフ
Marcian Ted Hoff.jpg
2009年のコンピュータ歴史博物館フェロー授賞式にて
生誕 (1937-10-28) 1937年10月28日(83歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロチェスター
研究分野 電気工学
マイクロプロセッサ
研究機関 インテル (1968 - 1983)
アタリ
Teklicon (1990 - 2007)
出身校 レンセラー工科大学 (B.S., 1958)
スタンフォード大学 (M.S., 1959; Ph.D., 1962)
主な業績 Intel 4004
主な受賞歴 スチュアート・バランタイン・メダル (1979)
インテル社フェロー(第1号、1980 - 1983)
京都賞先端技術部門 (1997)
アメリカ国家技術賞 (2009)
コンピュータ歴史博物館フェロー (2009) [1]
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

テッド・ホフ(Ted Hoff)ことマーシャン・エドワード・ホフ・ジュニア(Marcian Edward Hoff Jr.、1937年10月28日 - )は、アメリカ合衆国電気工学者であり、世界初のマイクロプロセッサであるIntel 4004の開発者の一人である[2][3]

若年期と教育[編集]

ニューヨーク州ロチェスターで生まれた。

1958年にレンセラー工科大学で電気工学の学士号を取得した。大学在学中の夏に、ロチェスターのゼネラル・レールウェイ・シグナルで行った研究に基づいて、最初の2つの特許を申請した[4]アメリカ国立科学財団フェローシップを受けてスタンフォード大学に入学し、1959年に修士号、1962年に博士号を取得した[4]。博士論文の研究の一環で、バーナード・ヴィドロウ英語版とともに最小平均二乗フィルタ英語版を発明した[5]

キャリア[編集]

1968年に12人目の従業員としてインテルに入社した。1969年にスタンレー・メイザーともにIntel 4004のアーキテクチャのアイデアと命令セットの策定をしているときに、様々なカスタム設計の回路ではなく「汎用プロセッサ」を使用するというアイデアを思いついたとされている。これにより、1970年代初頭のマイクロプロセッサの誕生へとつながった[6]。シリコンゲート設計手法の開発と実際のチップ設計は、1970年から1971年にかけてプロジェクトを指揮した[7]フェデリコ・ファジンが担当した[8][9][10]。1980年、彼は、同社で最高の技術的地位であるインテル・フェローの第1号となり、1983年に退社するまでその地位に留まった。

1983年にインテルを退社してアタリに移籍し[4]、1995年3月まで在籍した[11]

1996年、セガ・オブ・アメリカのセールス・マーケティング担当ヴァイスプレジデントに就任した[11]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Marcian Hoff 2009 Fellow”. 2011年10月26日閲覧。
  2. ^ Inventor Ted Hoff Biography.
  3. ^ Marcian E. (Ted) Hoff.
  4. ^ a b c Marcian (Ted) Hoff Jr. 1988 Computer Pioneer Award”. IEEE Computer Society. 2015年4月25日閲覧。
  5. ^ "Thinking About Thinking: The Discovery Of The LMS Algorithm" from IEEE Signal Processing Magazine, Jan. 2005, hosted on Prof. Bernard Widrow's homepage
  6. ^ "Marcian E. (Ted) Hoff ", Inventors Hall of Fame, invent.org
  7. ^ [1] Archived 2016-09-24 at the Wayback Machine. Inventors Hall of Fame, invent.org
  8. ^ Designer Behind the World's First Microprocessor(video) - YouTube
  9. ^ Faggin F., Shima M., Hoff M. E. Jr., Feeney H., Mazor S. The MCS-4 – An LSI Microcomputer System, presented by Faggin at the IEEE 1972 Region Six Conference
  10. ^ Faggin F., and Hoff M. E. Jr. Standard Parts And Custom Design Merge In A Four-Chip Processor Kit. Electronics Magazine, April 24, 1972
  11. ^ a b “Sega's President Resigns, New Team Quickly in Place”. GamePro (IDG) (97): 24, 26. (October 1996). 
  12. ^ Intel STS Archive - 1954”. Society for Science & the Public. 2012年9月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月27日閲覧。
  13. ^ http://invent.org/inductee-detail/?IID=79
  14. ^ Marcian Hoff 2009 Fellow”. 2011年10月26日閲覧。
  15. ^ IEEE/RSE Wolfson James Clerk Maxwell Award Recipients”. IEEE. 2011年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]