マーク=アンドレ・フルーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク=アンドレ・フルーリー

マーク=アンドレ・フルーリー(Marc-André Fleury 、1984年11月28日 - )はカナダのアイスホッケー選手。ケベック州出身。2003年のドラフト全体1位でピッツバーグ・ペンギンズに入団するが、ペンギンズの経済難のためにAHLにおろされることになる。2005年に再びNHLに復帰し、今に至る。

スタイル[編集]

フルーリーはバタフライスタイルを取り入れており、フランソワ・アレールが考え出したケベックスタイルをしっかりとこなしている。白いレガース、キャッチャー、ブロッカーが特徴である。

成績[編集]

2005 - 06ではセーブ率89.8%とそこまで凄いわけではないが、これはペンギンズのディフェンスに問題があり、フルーリーのせいだけとは言えない。2005 - 06では勝率1位:マーティン・ブロデューアー(ニュージャージー・デビルス) セーブ率1位:ミッカ・キプラソフ(カルガリー・フレームス)となっているがこれらの上位に名前が上がるのは時間の問題である。

そして、2006-2007年には、チームの復活もあり、40勝を挙げて、勝利数ではリーグ2位となった。

2006-2007年を彼の実質のルーキーイヤーと考えてもいいはずである。

2008-2009年、デトロイト・レッドウィングスを破り、スタンレーカップを獲得した。