マーク武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マークむさし
マーク武蔵
本名 Masaru Fulenwider-Musashi
生年月日 (1977-04-26) 1977年4月26日(40歳)
出生地 日本の旗 日本 岩手県
身長 178cm
血液型 O
職業 スタントマン俳優スーツアクター
活動期間 2000年 -
事務所 AAC STUNTS
公式サイト マーク武蔵公式サイト

マーク武蔵(マークむさし、1977年4月26日 - )は、アメリカ人の父と日本人の母を持つ武術太極拳の武道家であり、スタントマン俳優スーツアクターである。本名:Masaru Fulenwider-Musashi、身長178cm、体重70kg、血液型O型。AAC STUNTS所属。アメリカ合衆国におけるエージェントはVOX(モーション・キャプチャー・声優)。

プロフィール[編集]

岩手県生まれ、米国メイン州ニューイングランド育ち。

米国ダートマス・カレッジで東アジア語/文学・演劇専攻。在学中ダートマス・カンフー・クラブに参加。1998年同クラブの仲間と武術を学びに中国へ約半年間留学。大学卒業後、JETプログラムの英語教師として来日し教壇に立つ傍ら、中国武術の練習を続けた。日本での所属武術協会を通じてWing社のCMにスカウトされ、この仕事を通してAAC STUNTSと出会うことになった。同社入社後はアクションの訓練を受ける傍ら、主にゲームのモーションアクターなどの仕事をしていたが、2004年に『Sh15uya』(関東ローカルのTVドラマ)のピース役で俳優としての本格的なデビューを果たす。これは彼が初めてAACの横山誠(『Sh15uya』のアクション監督)と組んだ仕事でもあり、得意の剣術、槍術、酔拳など中国武術をフルに生かしたアクションで人気を博した。その後、横山がアクション監督を務めた作品『仮面ライダー THE FIRST』、『牙狼-GARO-』、『キューティーハニー THE LIVE』に続けて出演し、全国の特撮ファン・アクションファンに名前を知られるようになった。

衣装の上からでも分かるほど発達した脚の筋肉が特徴。その脚力を活かした蹴り技や跳躍に卓抜の冴えがあり、『仮面ライダー THE FIRST』などで見られる連続蹴りの妙技は、時として視認できないほどの速度に達する。また『牙狼-GARO-』や『Sh15uya』では無国籍な顔立ちを活かし、ミステリアスで印象深いキャラクターを演じた。

2008年1月より活動の拠点を米国に移し、現在はハリウッドで俳優・スタントマンとして活動中。

武術大会における主な成績[編集]

  • 2002年 全米中国武術大会(US Wushu Union)男子の部 総合優勝
  • 2003年 全日本武術太極拳競技大会 剣術Aの部:優勝、槍術Aの部:優勝
  • 2004年 全日本武術太極拳選手権大会 剣術Aの部:優勝
  • 2005年 全日本武術太極拳競技大会 剣術Aの部:優勝、槍術Aの部:優勝
  • 2005年 全日本武術太極拳選手権大会 剣術Aの部:第二位、槍術Aの部:優勝

主な関連作品[編集]

映画[編集]

日本[編集]

海外[編集]

TV[編集]

日本[編集]

  • Sh15uya(2004年1~3月、テレビ朝日)ピース役、スタント
  • 牙狼<GARO>(2005年10月~2006年3月、テレビ東京)東の番犬所の従者コダマ役、主に銀牙騎士ゼロなどのスーツアクター、スタント
  • 牙狼<GARO>スペシャル 白夜の魔獣(2006年12月、CSファミリー劇場)コダマ役、山刀翼のスタント、白夜騎士ダンのスーツアクター
  • キューティーハニー THE LIVE(2007年10月〜2008年3月、テレビ東京)パンサークロー幹部 デューク渡役

海外[編集]

CM[編集]

  • ワコールWing社「キュッとアップパンツ」(2000年)モーションアクター
  • 「カンフー・マスター」(2000年)
BS-iのCM、映画『ピンポン』の2枚組DTS特別版の特典ディスクに収録
  • コカ・コーラ社 スカイダイビング編(2004年)スタント
  • SUBARU社 軽 STELLA 仕事篇、恋愛篇(2008年)スタント

ゲーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『仮面ライダー THE FIRST』DVDコレクターズエディションの封入特典「アクション監督解説付き・絵コンテ集」より。

外部リンク[編集]