マーク・タカノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーク・タカノ
Mark Takano 113th Congress - crop.jpg
アメリカ合衆国下院議員
カリフォルニア州41区選出
就任
2013年1月3日
前任者 ジェリー・ルイス
個人情報
生誕 Mark Allan Takano
(1960-12-10) 1960年12月10日(58歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイド
政党 民主党
出身校 ハーバード・カレッジ (en
カリフォルニア大学リバーサイド校
宗教 合同メソジスト教会英語版
公式サイト House website
Campaign website

マーク・アラン・タカノ英語: Mark Allan Takano1960年12月10日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。下院議員カリフォルニア41区選出)。民主党所属。1990年よりリバーサイド・シティ・カレッジ英語版理事を務める。アジア系の連邦議会議員の中で最初にゲイであることを公にした人物である。

経歴[編集]

カリフォルニア州リバーサイド出身。タカノは、日本からのアメリカ合衆国移民の子孫である「サンセイ」であり[1]、親族は第二次世界大戦中にカリフォルニアの日系人強制収容所に収容されていた[2]アルボード合同学区ラシエラ高校を首席で卒業[3]。高校時代、ディベートや若者の交流を目的に学生が運営する全米規模の組織Junior State of Americaに参加し、南カリフォルニア州副知事に選出される[4]。1983年、ハーバード大学卒(政治学士)[5]。 その後、2010年にカリフォルニア大学リバーサイド校舞台芸術専攻で文芸を学び、教養修士号を取得している[6]

公立学校で23年間、イギリス文学の教鞭をとる[2]。学生時代は共和党に所属していたが、リバーサイド・シティ・カレッジ理事に選出された1990年に民主党に党籍を変更している[5]

2012年に新設されたカリフォルニア41区から下院選に出馬し、58%の得票を得て初当選を果たした[7][8]

脚註[編集]

  1. ^ Furutani, Warren. "Welcoming a New Generation of Nikkei Leaders," Rafu Shimpo (Los Angeles). November 23, 2012; retrieved December 2, 2012.
  2. ^ a b Johnson, Chris (2011年12月22日). “Takano on path to make history in Calif. race”. Washington Blade. 2012年10月3日閲覧。
  3. ^ Meet Mark | Mark Takano: Teacher for Congress”. Mark Takano. 2013年9月6日閲覧。
  4. ^ Notable Alumni of the Junior State of America”. Junior State of America. 2015年12月28日閲覧。
  5. ^ a b “Harvard Grad Turns Democrat to Win Votes”. The Harvard Crimson. (1992年10月21日). http://www.thecrimson.com/article/1992/10/21/harvard-grad-turns-democrat-to-win/?print=1 2012年10月4日閲覧。 
  6. ^ [1]
  7. ^ CA - District 41 Race - Nov 06, 2012”. Our Campaigns. 2013年9月6日閲覧。
  8. ^ Goad, Ben (2012年11月6日). “Congress District 41: Takano has double-digit lead over Tavaglione in nationally watched race”. The Press-Enterprise. オリジナルの2012年11月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121110064918/http://www.pe.com/local-news/politics/ben-goad-headlines/20121106-congress-district-41-takano-out-to-early-lead-over-tavaglione-in-nationally-watched-race.ece 2012年11月7日閲覧。 

外部リンク[編集]