マーキュリー・シティ・タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーキュリー・シティ・タワー
Меркури-сити Tауэр
Mercury City Tower July.jpg
概要
現状 完成
用途 複合商業施設
コンドミニアム
建築様式 ハイテク建築
所在地 モスクワ国際ビジネスセンター
モスクワ, ロシア
座標 北緯55度45分2秒 東経37度32分22.6秒 / 北緯55.75056度 東経37.539611度 / 55.75056; 37.539611座標: 北緯55度45分2秒 東経37度32分22.6秒 / 北緯55.75056度 東経37.539611度 / 55.75056; 37.539611
着工 2009
完成 2013
建設費 100米ドル
高さ
屋上 338.8 m (1,112 ft)
技術的詳細
階数 75
地下5
床面積 180,160 m² (1,939,200 ft²)
エレベーター数 31
設計・建設
建築家 Mikhail Mikhailovich Posokhin
Frank Williams and partners
Gennadiy Lvovich Sirota
デベロッパー LLC Rasen Stroy
構造技術者 Mosproject-2
主要建設者 Rasen Construction
脚注
[1][2][3][4]
マーキュリー・シティ・タワーのワイヤーフレーム図

マーキュリー・シティ・タワーはモスクワの開発地区モスクワ・シティにある高さ338.8mの高層ビル。同じ開発地区のモスクワ・シティにあるフェデレーション・タワー(高さ374m)の完成により,また同じくロシアのラフタ・センター(463m)の完成によりロシア及びヨーロッパ1位の高さの座は取って代わられる予定である。


モスクワ国際ビジネスセンターに所在し、2009年に着工した。2012年11月1日に地上333.8メートル(1,112フィート)に到達して上棟式が行われ、ロンドンザ・シャードからヨーロッパで最も高い高層建築物の座を奪った[5]

脚註[編集]

  1. ^ "マーキュリー・シティ・タワー". CTBUH Skyscraper Database. 
  2. ^ マーキュリー・シティ・タワー - Emporis(英語)
  3. ^ "マーキュリー・シティ・タワー". SkyscraperPage (英語). 
  4. ^ "マーキュリー・シティ・タワー". Structurae. 
  5. ^ Ilya Khrennikov, 'Moscow Mercury City Tops Shard as Europe’s Tallest Tower', Bloomberg, 1 November 2012.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]