マーガレット・クアリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーガレット・クアリー
Margaret Qualley
Margaret Qualley
本名 Sarah Margaret Qualley
生年月日 (1994-10-23) 1994年10月23日(24歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 モンタナ州
著名な家族 アンディ・マクダウェル(母)

マーガレット・クアリー(Margaret Qualley、1994年10月23日)は、アメリカ合衆国女優モデル

経歴[編集]

モンタナ州出身で、母は女優アンディ・マクダウェル、父は元モデルで牧場主のポール・クアリー。姉レイニーも女優でモデル[1]。ノースカロライナ州アシュビルで育ち、バレエを習ったあと、ロンドン王立演劇学校で演技を学び[2]、それからニューヨーク大学に通う[3]。2011年以降、モデル活動を始め、モデル事務所IMG Models等に所属[4]

2013年のジア・コッポラのデビュー映画『Palo Alto』に登場以降、2014年から放映されているHBOのテレビドラマ『LEFTOVERS/残された世界』にレギュラー出演している。また、2016年の第69回カンヌ国際映画祭で初上映されたシェーン・ブラックの映画『ナイスガイズ!』などにも出演。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

備考
2013 Palo Alto Raquel
2016 ナイスガイズ!
The Nice Guys
アメリア
Novitiate Cathleen
2017 Death Note/デスノート
Death Note
ミア・サットン
2019 ユピテルとイオ 地球上最後の少女
IO
サム・ウォルデン Netflixオリジナル映画

テレビシリーズ[編集]

備考
2014-2017 LEFTOVERS/残された世界
The Leftovers
ジル・ガーヴィ 計18話出演

脚注[編集]

外部リンク[編集]