マンティコア・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マンティコア・レコード
Manticore Records
親会社 アトランティック・レコード
設立 1973年 (1973)
設立者 グレッグ・レイク
販売元 アトランティック・レコード (1973年-1975年)
モータウン (1975年-1977年)
ジャンル 様々
イギリスの旗 イギリス
本社所在地 イギリス ロンドン
公式サイト manticorerecords.com

マンティコア・レコード(Manticore Records)は、1973年にマンティコア・プロダクション・カンパニーによって立ち上げられたレコードレーベル。これらの会社は、プログレッシブ・ロックグループのエマーソン・レイク・アンド・パーマー(一般にELPとして知られている)のメンバーによって所有されていた。マンティコアのシンボル・マークは、ELPのセカンド・アルバム『タルカス』のアートワークからフィーチャーされたものだった。

当初、レーベルはアイランド・レコードと共同所有されていたが、その提携は解消された。レーベルは1973年から1975年までアトランティック・レコードから配給された。その後、1975年から1977年に閉鎖されるまでモータウンが配給を担当した。

レーベルはグレッグ・レイク・エステートからの承認の下で2017年に再開された。彼の最後の願いのひとつがレーベルを取り戻すことであったという声明が出されている。レイクのアルバム『ライヴ・イン・ピアツェンツァ』は、マンティコアの新たな姿による最初のリリースとなった[1]

アーティスト[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 'Greg Lake Live in Piacenza' will be released on Dec. 7, 2017 on the newly relaunched Manticore Records label”. greglake.com. 2017年11月21日閲覧。
  2. ^ John Greaves: Life Size”. Manticore Records. 2018年9月閲覧。

外部リンク[編集]