マンジュウヒトデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マンジュウヒトデ
CulcitanovguineaeJI1.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 棘皮動物門 Echinodermata
: ヒトデ綱 Asteroidea
: アカヒトデ目 Valvatida
: コブヒトデ科 Oreasteridae
: Culcita
: マンジュウヒトデ C. novaeguineae
学名
Culcita novaeguineae
Müller & Troschel, 1842
和名
マンジュウヒトデ
英名
Pillow cushion star

マンジュウヒトデ(饅頭海星、饅頭人手、学名:Culcita novaeguineae)は、アカヒトデ目・コブヒトデ科に分類されるヒトデの一種。別名「ウミバコ」[1]

分布[編集]

南西諸島以南のインド洋と西太平洋に分布する。

特徴[編集]

直径25cmと大型のヒトデで、一般的なヒトデのような星形ではなく、五角形の肉厚の座布団のような形状をしている[1]

サンゴ礁に生息し、サンゴを食べる。

出典[編集]

  1. ^ a b 武田正倫(監修)『フィールドベスト図鑑 日本の水生動物』学習研究社、2004年7月6日。ISBN 4-05-402414-9p.150