マンガ日本人と天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マンガ 日本人と天皇
만화 일본인과 천황
日本人と天皇
著者 雁屋哲
訳者 金源植김원식
イラスト シュガー佐藤
発行日 2000年(平成12年)12月20日
2003年(平成15年)4月20日
2007年(平成19年)9月10日
発行元 いそっぷ社講談社길찾기
ジャンル 漫画
日本の旗 日本大韓民国の旗 韓国
言語 日本語韓国語
形態 単行本文庫本
コード ISBN 4-900963-12-7
ISBN 4-06-256726-1
ISBN 978-89-6052-122-3
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

マンガ 日本人と天皇』(まんが にほんじんとてんのう)は、原作:雁屋哲、作画:シュガー佐藤による日本漫画作品。1998年(平成10年)から2000年(平成12年)にかけて週刊『金曜日』に連載された。連載時の題名は『日本人と天皇』であり、雑誌連載時はマンガのみであったが、単行本では雁屋の解説文が追加された。2000年(平成12年)12月にいそっぷ社から単行本が、2003年(平成15年)4月に講談社から文庫本が出版された。2007年(平成19年)9月に韓国語版が出版された[1]。「日本マンガ史上最も過激な問題作」と言われる[2][3]。2019年4月、天皇交代に合わせて新装増補版がいそっぷ社から出版された。

目次[編集]

  • 第1章 天皇とは何か――なぜいま「教育勅語」を問いなおすのか
  • 第2章 近代天皇制の毒――天皇制の毒がまわりきった社会では何が起こったか
  • 第3章 天皇の軍隊――日本軍はなぜ愚かな戦いを続けたのか
  • 第4章 臣と民――「君が代」の「君」を天皇と言いくるめるのはなぜか
  • 第5章 象徴天皇制――現代の天皇制は本当に「無害」なのか
  • 第6章 昭和天皇の戦争責任――昭和天皇の「伝説」は果たして真実だったのか
  • 第7章 天皇制の未来――天皇制から自由になるために我々は何をするべきか
  • 最新論考 日本をアメリカの属国にした昭和天皇の罪

書誌情報[編集]

連載情報[編集]

雑誌連載情報
章数 雑誌 発行日付
第1章 週刊金曜日 1998年10/23号 - 11/27号
第2章 週刊金曜日 1999年1/15号 - 2/12号
第3章 週刊金曜日 1999年3/12号 - 4/9号
第4章 週刊金曜日 1999年5/21号 - 6/18号
第5章 週刊金曜日 1999年7/23号 - 8/27号
第6章 週刊金曜日 1999年10/1号 - 11/12号
第7章 週刊金曜日 2000年1/14号 - 2/11号

単行本[編集]

  • 雁屋哲作、シュガー佐藤画『マンガ日本人と天皇』いそっぷ社、2000年12月。ISBN 978-4-900963-12-2
  • 雁屋哲作、シュガー佐藤画『マンガ日本人と天皇 近代天皇制とはなにか』講談社〈講談社+α文庫〉、2003年4月。ISBN 978-4-06-256726-8
  • 테츠 카리야 (지은이); 슈가 사토(그림) (2007-09-10). 일본인과 천황. 김원식 (옮긴이). 이미지프레임(길찾기). ISBN 978-89-6052-122-3.  - 韓国語版。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]