マルティン・ファン・メーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルティン・ファン・メーレ
生誕 モーリス・フランソワ・アルフレッド・マルティン・ファン・メーレ
(1863-10-12) 1863年10月12日
フランス ブローニュ=ビヤンクール
死没 1926年9月5日(62歳没)
フランス ヴァレンヌ=ジャルシー英語版
国籍 フランス
職業 イラストレーター

モーリス・フランソワ・アルフレッド・マルティン・ファン・メーレMaurice François Alfred Martin van Miële、1863年10月12日 - 1926年9月5日)は、筆名マルティン・ファン・メーレMartin van Maële)でよく知られており、20世紀初頭のフランス文学のイラストレーター。彼は性愛文学の分野の作品でよく知られている。

家族関係[編集]

彼はフラマン人[1]の母とフランス人の父(彼自身が彫刻家であり、後にジュネーヴの美術学校の教師でもある)から、ブローニュ=ビヤンクールのコミューンで生まれた。

彼の筆名、マルティン・ファン・メーレは、母親の旧姓と父親の姓の組み合わせである。彼は時には別名義「A. Van Troizem」を使用した。

彼はマリー・フランシス・ジュネと結婚した。 夫婦には子供がいなかった。彼は1926年9月5日に62歳で死去し、ヴァレンヌ=ジャルシー英語版の墓地に葬られた[2]

参考文献[編集]