マルッティ・アハティサーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィンランドの旗 フィンランドの政治家
マルッティ・アハティサーリ
Martti Oiva Kalevi Ahtisaari
Martti Ahtisaari.jpg
生年月日 1937年6月23日(79歳)
出生地 フィンランドの旗 フィンランドヴィープリ
(現ロシアの旗 ロシアヴィボルグ)
所属政党 フィンランド社会民主党
配偶者 Eeva Irmeli Ahtisaari

在任期間 1994年3月1日 - 2000年3月1日
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2008年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:インドネシア・アチェ武装勢力の紛争解決への尽力に対して

マルッティ・オイヴァ・カレヴィ・アハティサーリMartti Oiva Kalevi Ahtisaari1937年6月23日 - )は、フィンランドの政治家。第10代大統領(在任:1994年3月1日 - 2000年3月1日)。

来歴[編集]

ロシアヴィボルグ生まれ。教員養成大学卒業後、1965年外務省。外交官として駐タンザニア大使、国連ナミビア事務総長特別代表などを歴任。1993年フィンランド社会民主党の党首となり、1994年スウェーデン人民党エリサベト・レーンに勝利して大統領に当選する。2000年まで1期6年同職を務めた。

大統領退任後は、国連特使としてコソボ地位問題インドネシアアチェ和平合意など、世界各地の紛争解決に尽力した。この功績から2008年ノーベル平和賞を受賞した。また同年、法政大学より名誉博士の学位を授与された。