マルクス・ヘルナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

2013年
 スウェーデン
男子クロスカントリースキー
オリンピック
2010 バンクーバー 30kmパシュート
2010 バンクーバー 4×10kmリレー
2014 ソチ 4 x 10 kmリレー
2014 ソチ 30kmスキーアスロン
ノルディックスキー世界選手権
2011 Oslo スプリント
2011 Oslo 4×10kmリレー
2013 Val di Fiemme チームスプリント
2013 Val di Fiemme 4×10kmリレー
2007 Sapporo 4×10kmリレー

マルクス・ヘルナー(Marcus Hellner、1985年11月25日 - )はスウェーデンヴェストラ・イェータランド県ショーヴデ英語版Lerdala出身のクロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

ヘルナーはイェリヴァーレのGällivare Skidalliansでスキーを始めた。

2004年のノルディックスキージュニア世界選手権に出場するも30km29位、10km26位、スプリント21位に終わる。

2006年のU23選手権スプリントで銅メダルを獲得、同年3月にクロスカントリースキー・ワールドカップにデビューした。

2006-2007シーズンのツール・ド・スキーではステージレースのスプリント第2戦で5位となった。2007年ノルディックスキー世界選手権代表に抜擢され、15km8位入賞、リレーでは銅メダル獲得メンバーとなった。

2007-2008シーズンはデュッセルドルフで行われたチームスプリントでエミル・ヨンソンと組み初のワールドカップ表彰台となる3位となった。総合では53位となった。

2008年11月22日に地元Gällivareで行われた15kmのレースでワールドカップ初勝利をあげた。2009年ノルディックスキー世界選手権では30km19位個人スプリント5位入賞、50km27位、リレー6位の成績を残し、ワールドカップ総合は21位に躍進した。

2010年のバンクーバーオリンピックでは15kmで4位入賞、チームスプリント15位、50km22位、30kmパシュートと4×10kmリレーで金メダルを獲得する活躍を見せた。ワールドカップ総合では自己最高の3位となった。

2011年11月20日にGällivareで行われた15kmのレースでワールドカップ2勝目、2013年現在、通算ではこの2勝のみである。2011年ノルディックスキー世界選手権では個人スプリントで金メダル、4×10kmリレーでは銀メダルを獲得、30kmパシュートでは6位入賞を果たした。15kmは34位、50kmは15位だった。2010-2011シーズンのワールドカップ総合は7位となった。

2011-2012シーズンのツール・ド・スキーは総合2位、ワールドカップ総合では4位となった。

2013年ノルディックスキー世界選手権ではチームスプリントと4×10kmリレーで銀メダルを獲得、スキーアスロン8位、15kmは17位、50kmは29位だった。ワールドカップ総合は9位だった。

2010年にSvenska Dagbladet Gold Medal、2011年と2012年にスウェーデンスポーツマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

出典[編集]