マルカン百貨店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルカン > マルカン百貨店
株式会社 マルカン百貨店
Marukan Department Store Co., Ltd.
Marukan-depart.jpg
マルカン百貨店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
025-0087
岩手県花巻市上町6-2
設立 1977年(昭和52年)2月[1]
業種 小売業
法人番号 7400001005496
代表者 代表取締役社長 佐々木 一
資本金 9,700万円
従業員数 160名
外部リンク http://www.marukan-group.jp/
特記事項:総売り場面積: 4,672m2
テンプレートを表示

株式会社マルカン百貨店(マルカンひゃっかてん)は、岩手県花巻市に本社のある日本百貨店の一つ。地方の小型百貨店。通称「マルカンデパート」。スーパーマーケットレジャー施設等を運営するマルカングループの中核をなしていた。

概要[編集]

株式会社マルカンは1959年4月2日に設立[1]1973年に花巻市上町にマルカン百貨店を構えた[2]。1977年2月に百貨店部門につき株式会社マルカン百貨店が設立された[1]

「マルカン百貨店」は北上市水沢市(現:奥州市)にも進出していたこともある。

2016年6月7日をもって花巻市上町の店舗を閉店した[3][2]。なお、株式会社マルカンが花巻市内で経営しているアルテマルカン桜台店などは営業を継続している[2]

大阪市に本社を置く、ペット関連商品会社、『株式会社 マルカン』とは関係ない。

マルカン百貨店(花巻市)[編集]

花巻の老舗で馴染み深い周辺市民も多く、食事時間帯の大食堂は曜日を問わず賑わっていた。地下食品売り場はスーパーマーケット型の売り場となっていたが、2011年2月20日で営業を終了した。以後、地上8階のうち6フロアで衣料品や日用品を販売していた[2]

2015年夏に耐震診断を実施したところ不適応と診断され、老朽化で部品調達など施設補修が困難であること、改修や建て替えには多額の費用が必要となること、不特定多数の人が訪れる店舗で安全性を確保できないことから存続は困難と判断[2]。2016年6月7日をもって閉店することとなった[2]が、花巻市の花巻家守(やもり)舎が運営の引き継ぎを検討していると報道された[4]。最終的に2016年6月に上町家守舎が設立され、6階大食堂は2017年2月、1階は同年6月に営業を再開し、2018年までに7・8階の解体と3〜5階の床を撤去する方針となった。

再開された大食堂は「昭和レトロ」な雰囲気が楽しめるスポットとして、市外からも来店客が訪れる[5]。大食堂復活までの経緯は、北山公路『マルカン大食堂の奇跡 岩手・花巻発!昭和なデパート大食堂復活までの市民とファンの1年間』(双葉社、2017年5月)として本になっている。

店内概要[編集]

  • 1階: 総合衣料品・化粧品売場
  • 2階: 紳士・婦人服売場
  • 3階: 雑貨売場
  • 4階: 着物売場
  • 5階: 100円ショップ・家電売場
  • 6階: 大食堂
  • 7階: ゲームセンター
  • 8階: 従業員会議室(関係者以外立入禁止)

なお、本店向かいの駐車場は初期は日本の百貨店では珍しく1か所の上下に2台駐車のできる二段形となっていた。

大食堂[編集]

ソフトアイスクリーム

6階大食堂の名物メニューは高さ25cmの巨大ソフトクリームで、全国ネットのテレビ番組で何度か取り上げられていた。価格は180円(消費税込み)で、再開後も据え置かれている。以前はバニラ・チョコレート・ストロベリーの三種類があったが、2011年時点ではバニラのみである。で食べるのがベターとされている。ソフトクリームだけでなく、「ナポリカツ」(780円)や「マルカンラーメン」(630円)なども人気がある。昭和のレトロな雰囲気を残した大食堂は花巻市の名物となっており、中心街は人通りが少なくなっている中、それでも大食堂は常時多くの人を集めていた。マルカン百貨店自体も売り上げの殆どを大食堂が占めていた。

注文は、あらかじめ入口にある食券売場または食券販売機で食券を購入し、ウェイターに食券を渡し、半券を受け取る形式となっていた。

年中無休であったが、閉店発表以降は利用客が殺到したため従業員の体調に配慮し、毎週水曜日は休業となっていた[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 会社案内
  2. ^ a b c d e f “花巻のマルカン百貨店閉店へ 6月、建物老朽化で”. 岩手日報. (2016年3月7日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160307_1 2016年3月7日閲覧。 
  3. ^ マルカン百貨店は2016年6月7日をもって閉店いたしました - マルカン、2016年7月24日閲覧
  4. ^ a b マルカン運営引き継ぎ検討 花巻家守舎、補強前提に - 岩手日報
  5. ^ 【地域力】「街のシンボル 大食堂復活/若手奔走 旧百貨店に光」『読売新聞』朝刊2017年5月25日

外部リンク[編集]