マリー=エヴ・ガイエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
世界柔道選手権
2019 東京 70kg級
2018 バクー 70㎏級
世界団体
2017 ブダペスト 70kg級
2018 バクー 70kg級
2019 東京 70kg級
世界ジュニア
2014 フォートローダーデール 70kg級
世界カデ
2013 マイアミ 70kg級

マリー=エヴ・ガイエ(Marie Eve Gahié 1996年11月27日- )は、フランス柔道選手。階級は70kg級[1]

経歴[編集]

2013年のヨーロッパ・カデ70kg級で優勝すると、世界カデでも優勝した[1]。2014年の世界ジュニアでは個人戦と団体戦で2位だった[1]。2015年のヨーロッパ競技大会では優勝を飾った。2016年にはグランプリ・サムスングランプリ・アルマトイで優勝すると、ヨーロッパジュニアでも優勝した[1]。しかし、この階級にはフランス国内に世界チャンピオンのジブリズ・エマヌがいたためにリオデジャネイロオリンピックには出場できなかった[1]。2017年のグランプリ・デュッセルドルフでは決勝で新井千鶴横四方固で敗れて2位だった[1]ヨーロッパ選手権の個人戦で3位だったが、団体戦では優勝した[1]世界団体では3位となった[1]。2018年の世界選手権では決勝で世界チャンピオンの新井と対戦すると、新井から技ありを先取するも合技で逆転の一本負けを喫した[2]世界団体では2位だった[3]。2019年に東京で開催された世界選手権では、決勝でポルトガルのバルバラ・ティモ腕挫十字固で破って優勝した[4]。世界団体では決勝の日本戦で新井に敗れて2位だった[5]

IJF世界ランキングは4426ポイント獲得で2位(19/4/22現在)[6]

主な戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]