マリーズ・イルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリー・イルズから転送)
移動先: 案内検索
マリーズ・イルズ

マリーズ・イルズ、本名マリー・アントワネット・イルズ(Marie-Antoinette Hilsz、通称 Maryse Hilsz、1903年3月7日 - 1946年1月30日)はフランスの女性パイロットである。1935年6月23日に14310mの女性の高度記録を樹立した。ハーモン・トロフィーの受賞者である。

パラシュート・ジャンプや、翼の上に立つというアクロバット飛行で資金をためて、1930年に航空士免許をとると、パリ - サイゴン、パリ - マダガスカル間の飛行を行った。1933年と1934年の2回のパリ-東京飛行をおこなっている。

第二次世界大戦中にはレジスタンスとして活動し、戦後フランス空軍に入隊するが、1946年にブール=カン=ブレスで操縦していた飛行機が墜落、死亡した。

イルズの飛行記録[編集]

日付 記録
1931年9月9日 パリ - サイゴン - パリの長距離飛行を行う
1932年8月19日 女性の高度飛行記録 10,000mを達成
1933年 国際航空宇宙飛行士連盟フランス語版〈年間最優秀女性飛行士賞〉をアメリア・イアハートと分け合う[1]
ハーモン・トロフィーを受賞[2]
パリ - 東京を飛行
1934年4月28日 ブレゲー機 パリ - 東京 - パリ の30,000kmを超える長距離飛行に成功
1934年6月17日 女性の高度飛行記録 11,800mを達成
1936年6月23日 女性の高度飛行記録 14,310mを達成
1937年12月23日 4日間でパリ - サイゴンを飛行し、アンドレー・ジャピーフランス語版の記録を更新

脚注[編集]

外部リンク[編集]